いちばんやさしいWordPressの教本は本当に初心者向け?

こんにちは、みみ子です。

この記事では、

「いちばんやさしいWordPressの教本 第3版」

を読んだ、ワードプレス歴3ヶ月の私の感想 を書いています。


いちばんやさしいWordPressの教本 第3版

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]

感想:1件

私の感想

「難しい!」

「しっかりと、難しかったよ!!」

まず、これが大前提の感想です。

いえ、ね。

私も、ワードプレスを使い始めて、なんとか3ヶ月が経過したわけですよ。

今まで、ブログを書くと言えば有名どころの無料ブログばかりで、特に苦労することもなく記事を書いてきた私が、ワードプレスという大海原にうっかり乗り出しちゃったもんだから、右も左も、サーバーもドメインも、テーマもバックアップも知らないまま、ヒィヒィヒーコラ言いながら、なんとか3ヶ月が経過したわけですよ。

その間、記事の更新ペースは毎日、もしくは2日に1記事程度 で、習うよりも慣れろ、とにかく身体でおぼえよう!をモットーに、頑張ってワードプレスと向き合ってきたわけですよ。

その私が読んでも、いやー、なかなか、難しかったですよ、これは!

書評をしている各サイトで、

「初心者向けです」

「丁寧です」

などなど、なかなかの高評価を得ているから信じていたのに・・・

ワードプレス体験3ヶ月目の、まだまだ初心者の私からしたら、なかなかに、まだまだ難しいよ!と思ってしまったので、今日はそこのあたりを深掘り。

難しいと感じた部分

  • 教本内のサーバー、ドメインが限定されている
  • 教本内のテーマが限定されている
  • 教本内のバックアップのプラグインも限定されている
  • いや、もう、そもそも、やっぱりワードプレスは難しい!

まず、教本内では、ワードプレスを使って、ホームページやブログを作っていく例が、一からわかりやすく説明されています。

全くの手つかず状態で、これまた一からワードプレスでホームページやブログを作ろうとしている人からしたら、ものすごく親切で助かる本なのかもしれません。

ただし、ワードプレスの設定をする説明の過程で、サーバー、ドメインは「さくらインターネット」というところを例に出し、テーマに関しては「Lightning」(ライトニング)というテーマを使って、そこを詳しく解説しているため、何の知識も持っていない初心者からしたら、教本にある通りの選択肢しかない状態になってしまうところが、少し気になります。

ワードプレスというのは、とにかく自由度の高いホームページ、ブログを作れるところが売りなのに、これではワンパターンなサイトしか作れないんじゃないのかなぁ、といった印象です。

そもそも、超初心者からしたら、「テーマって何?」というレベルかもしれませんよね。

テーマとは、アメブロで言うテンプレートのようなものだと考えれば分かりやすいかな。

この教本を読み進める事によって、初心者でも、ホームページ自体はちゃんと作れるかもしれません。

でも、「思い描いていたホームページ」や「理想のブログ」が、この本を読んだだけで作れるかといったらそうではないと思います。

とりあえず、ワードプレスに慣れていくために、「この本に載っている例の通りのホームページ」を作るところからのスタートになるでしょう。

どんなことであっても基礎は大切、ということです。な。

無料ブログでの経験はノーカウントで

ワードプレスは、アメブロやライブドアブログとは明らかに違います。

「テーマ」
「プラグイン」
「バックアップ」

無料ブログにはない、この3つをしっかりと理解するには、この本だけでは難しいなぁと私は思います。

だけど、全ページがカラーでパソコンの画面がそのまま載っていて、進めやすくはあるので、いろんな機能の理解はこの時点では深くは出来なくても、本の通りに進めていけば、なんとか形にはなる気がします。

無料ブログでの経験は潔く忘れて、とにかく手を動かして、一度、自分の力でサイトを作り上げてみる、という目標を持って、頑張って挑める人になら、是非とも読んで欲しい本です。

まとめ

  • 「いちばんやさしい」は本当かもしれないけれど「とてもかんたん」ではない
  • 無料ブログを何年やっていても、ワードプレスは全くの別物
  • 書いてある事全部を理解しようとしないで、わからないままでも、とにかく書いてある通りに手を動かすのが一番!

私はワードプレス関連の本をこの1冊しか読んでいないので、他の本との比較は出来ませんが、3ヶ月ワードプレスを実際に使っている私でも、難しかったり分からなかったりするページはしっかりとあります。

なので、一度も使った事のない方からしたら、この本は難しくて当然!ちんぷんかんぷんで当然なんです。

それはこの本が難しいのでも、あなたに理解力が足りないのでも、素質がないわけでもありません。

ワードプレスというものが、そもそも難しいものなんです。

だから、諦めないで欲しいなあと思って、今日はこの記事を書きました。

難しいけれど、続けていると結構楽しくもなってきます、ワードプレスって。

まとめとして、

「この本は初心者向けか?」

と言われると、私の答えとして、

「それなりに初心者向けだとは思う。でも簡単ではないよ」

です。

私も頑張って続けてみるから、みんなも頑張れー!