一宮市あれこれ

三岸節子記念美術館の喫茶室でコーヒー&おやつ|カフェだけ利用もOKなのです

一宮市の小信中島にある『三岸節子記念美術館』を、実は結構気に入っていて、ちょこちょこと行っているのですが…

今日は、その中にある『喫茶室』もなかなかおすすめですよというお話です。

メニューは少なめで、モーニングもランチも何もない、ただただシンプルなカフェスペースなのですが、静かにゆっくりとお茶ができるところがお気に入りポイントです。

ちょっと甘いものが欲しい時には、尾西金蝶堂さんのちょっとしたお菓子も食べられますよ~

一宮市小信中島にある三岸節子記念美術館

三岸節子 美術館 喫茶室

一宮市にある唯一の『美術館』『三岸節子記念美術館』

三岸節子さんってどんな人?

もともとこの場所(一宮市小信中島)に住んでいて
洋画を学ぶために東京へ→首席で卒業
その後フランスに渡った女性の画家さん

今では絵を学ぶためにはそういう流れもあるかもですが、
当時、明治の時代に生まれて、
大正で結婚した人っていう時代背景を考えると…
(しかも女性で!)

すごく行動力のある女性です!
かっこいい!

三岸節子記念美術館は、三岸節子さんの生まれ育った家があった場所に建てられています。

もっと詳しく知りたい方はこっちで確認してね。

Wikipedia-三岸節子-

一宮市三岸節子記念美術館

三岸節子記念美術館の喫茶室&メニュー

そんな三岸節子記念美術館の中には、小さな喫茶室が入っていて、ここは誰でも利用することが出来ます。

三岸節子 美術館 喫茶室

通常、美術館への入館には入館料がかかるのですが、この喫茶室だけ利用したい場合には、受付でその旨を伝えれば「どうぞ~」と入れてくれます。

美術館の一角にあるスペースなので、きれいで、静かで、とても落ち着く空間です。

営業時間

9:30~16:45
(オーダーストップ 16:30)

三岸節子 美術館 喫茶室
三岸節子記念美術館 喫茶室

コーヒー&パウンドケーキで440円

コーヒーは挽きたてを出してくれて、お菓子は尾西金蝶堂のもの。

三岸節子記念美術館 喫茶室
三岸節子記念美術館 喫茶室

尾西金蝶堂って、わたしはまだ行ったことがないけれど、調べてみたら美術館の近くの和菓子屋さんでした。

ちょこっと甘味で癒やされます。

飲み物だけの注文でも、小さなお菓子をつけてくれますよ。

三岸節子 美術館 喫茶室

あら、このお菓子も一宮市産。

三岸節子 美術館 喫茶室

喫茶室は、ガラス扉で仕切られた中にもあるし、美術館のロビーと繋がっているオープンスペースもあって、好きな席を選べます。

三岸節子 美術館 喫茶室
三岸節子 美術館 喫茶室

わたしは開放感のあるオープンスペースの方がお好き。

三岸節子記念美術館って、一宮市在住の65歳以上の方は観覧料が無料なので、たまに仲良しの老夫婦がお散歩がてら歩いているのをみかけることもあって、それがまた、ほっこりとするのです。


【後日談】
尾西金蝶堂さんに行ってみました。のお話↓↓

三岸節子記念美術館で売っている「ロワール」のブランデーケーキがおいしい!

先日、お茶をしに行った時に、レジの横に並んでいるのを見かけて、つい買って帰ってきてしまったのが「ロワール」のブランデーケーキ。

ロワール ブランデーケーキ
ブランデーケーキ 1,800円(税込)

東京にある老舗洋菓子店「ロワール」で作られているケーキなんだって。

ロワール ブランデーケーキ

レトロで可愛い、しっかりとした箱に入っていて、結構大きい。

ロワール ブランデーケーキ
三岸節子 ロワール ブランデーケーキ

そして、おいしい~!

三岸節子 ロワール ブランデーケーキ

ふわふわ、しっとり、なめらかな舌触り。

ブランデーケーキっていっても、そこまでブランデーがガツン!とくるわけじゃないし、

「食べやすい~」
「おいしい~」

って、調子にのって、一気に2切れ食べたら、その後、わたしは見事に酔っ払いました。

わたし、お酒、結構弱いので…(笑)

顔がぽ~っとなって、胸がドキドキ、からだがふわふわする感覚に…。

アルコールに弱い人は注意です!

これ、結構、ブランデー効いてる!

「ブランデーっていっても、所詮お菓子だし」

って思って油断すると、やられますよ…

わたしのように…(笑)

でも、おいしいんですよね~!

またすぐに残りを食べたい…けど、また昼間から酔っ払ったらいけないので、今度は夜にのんびりと食べることにします。

このブランデーケーキ、なんと2か月も日持ちするケーキらしいので、のんびりのんびり長く楽しめるのも嬉しいな。

スポンサーリンク

三岸節子記念美術館の無料観覧デーのお知らせ

三岸節子記念美術館は、基本的には有料の施設ですが、年に数回、無料で観覧出来る日があります。

少し前だと9月6日(黒猫の日)に無料で観覧OKでした。

そして次は、11月3日に開館記念日で無料になります。

わたしは美術館好きなので、有料でも見たい展示があれば前のめりで行くけれど、

「お金を払ってまではいいかな」

とか、

「無料なら行ってもいいけど…」

くらいの人も結構多いと思うので、そういう人は美術館に行くひとつのいいきっかけになるんじゃないかなと思います。

11月3日だと、特別展でちょうど「河鍋暁翠(かわなべきょうすい)展」がやってるタイミング。

澤田瞳子さんのこの本を少し前に読んだばかりなので、個人的にはすごくすごく楽しみ!!

…でも、まぁ、わたしが勝手に楽しみにしているだけで、「河鍋暁翠」自体、誰やそれ的な感じで、マニアックな感じはするんですけどね…

えっと、三岸節子さん同様、女性の画家さんです。
日本画家さんです。

ほどよくお天気で、ほどよくお暇であれば、今年の11月3日(木祝)・文化の日は、三岸節子記念美術館に遊びに行ってみてくださいね~

愛知県一宮市在住
ななこ
ななこ
おいしいものとのんびりと株式投資と読書が好きです。コロナ禍でおひとりさまの才能が開花しまくっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

19 − sixteen =