くまのがっこうとルルロロの違いを分かりやすく解説

「くまのがっこうのジャッキーとルルロロは別のお話?」

「それとも何か関係があるの?」

先日、うちの2歳児と行った「くまのがっこう展」が、とっても良かったんです。

なので、帰ってきてからいろいろとグッズを調べているうちに、ふと、上のような疑問がわきまして。

ついでなので、がっつりと調べてみました。

私のように疑問に思っている方にも、この記事を読んで、

「なるほどね!」

と思ってもらえたら嬉しい!

くまのがっこうとは

「くまのがっこう」のはじまりは絵本です。

2002年8月10日に誕生しました。

作者は

文章が「あいはらひろゆき」さん
絵が「あだちなみ」さん

山の上にあるくまのがっこうのお話で、登場するくまは12匹。

11匹がおとこのこ、
「ジャッキー」だけが唯一、おんなのこです。

上の絵本の右下にいる、少しだけ色が違う小さなくまのこがジャッキーだよ。

ルルロロとは

「それじゃあ、ルルロロは?」というと・・・

くまのがっこうシリーズの12冊目の絵本「ジャッキーのいもうと」

ジャッキーのいもうと くまのがっこう (Pict.book) [ あだちなみ ]

この絵本に出てきたのが、ルルロロのはじまりです。

出版は2007年の2月。

ジャッキーの誕生から4年後に、やっとルルロロの誕生というわけですね。

この表紙を見ると、

「・・・という事は、ルルロロはジャッキーのいもうと?」

と思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

ここ、大事!

ルルロロは、ジャッキーたちがいる山の上のくまのがっこうに迷い込んできた、双子のくまちゃんたちです。

単なる迷子。

ジャッキーとはこの時が初対面です。

くまのがっこうの中ではいちばんオチビなジャッキーが、自分よりも小さなくまちゃんたちに初めて出会って、がんばってお姉さんになりきってお世話をする!というお話なので、「ジャッキーのいもうと」というのは、そこからついたタイトルなのです。

なので、正確には「いもうと」ではなくて「いもうとのような子たち」ですね。

そしてその「いもうとのような子たち」にスポットをあててアニメ化したものがEテレで放送されている「がんばれ!ルルロロ」です。

ジャッキーとルルロロの関係は?

くまのがっこうの絵本の「ジャッキーといもうと」にルルロロは出てきますが、アニメの「がんばれ!ルルロロ」にジャッキーは出てきません。

ルルロロの誕生は「くまのがっこう」シリーズからに間違いはないので、世界観は確実に同じだと思うのですが、今のところは、別のお話、という方向でふたつのお話が作られている気がします。

たまに遊び心でふたつのお話をリンクさせたりする事はあっても、「がんばれ!ルルロロ」に「ジャッキー」が出てくることは、今のところはなさそう・・・と個人的には思っています。

くまのがっこうとルルロロまとめ

  • 「くまのがっこう」にルルロロが登場したのは1回だけ
  • 「くまのがっこう」と「ルルロロ」は、世界観は同じだけれど、別のお話として作られている
  • 「がんばれ!ルルロロ」は、「くまのがっこう」のスピンオフアニメーション

という解釈が、今のところは一番しっくりくるのではないでしょうか。

そして、個人的には、ジャッキーもルルもロロも、全部女の子なのが悔しい・・・!

息子の幼稚園グッズに使うと・・・将来怒られそう・・・!

可愛いのになー、残念っ!

【こっちの記事も役に立つかも】