一宮市あれこれ

真清田神社で七五三|写真・ご祈祷パックを利用してみたのでレポ

 

真清田神社で、3歳息子の七五三をしてきました

 

結論から言うと、思っていたよりも快適に行えて、親目線でも楽しかったです。

家族で楽しく、無事に、3歳の七五三を終える事が出来ました。

しいて言うなら、少し気になった点もあったけど・・・

それも含めて、貴重な体験だなと思えたので、我が家としては結果オーライです。

 

「真清田神社の七五三ってどんな感じ?」

と、疑問に思っている方の、今後の参考になれば嬉しいです。

 

真清田神社の七五三

 

真清田神社には、七五三用のセットプランがあります。

  • ご祈祷
  • 衣装
  • 着付け
  • 写真撮影

 

など、全て一通り揃っているパックもあるし、

この中から必要なものだけを選んで組み合わせる自由なパックもあります。

 

金額の目安は、

  • 女の子の場合は4万円くらい
  • 男の子の場合は3万円くらい

 

今は写真スタジオで七五三の写真を撮るだけでもそのくらいの料金がかかる場合もあるので、それに比べたら真清田神社の方がお手頃だし、楽ちんかも?と思い、我が家ではここで七五三をお願いすることにしたのです。

真清田神社の七五三・事前予約の流れ

 

真清田神社の七五三プランを利用するには、事前の予約が必要です。

真清田神社に直接行って、説明を聞き、衣装を選び、撮影してもらう写真の枚数を決めて、料金を事前に前払いしておく必要があります。

 

いろいろと大変そうなイメージがある七五三予約ですが、我が家では、真清田神社が七五三のフェアをやっている夏頃に行った際、案内がスムーズで、予約も簡単で、30分もあれば手続きが全て終わって楽ちんでしたよ!

 

七五三予約の受付期間は8月上旬から11月末頃まで
七五三の実施期間は10月上旬から11月末頃まで

 

詳細は真清田神社の公式サイトに載っているので、確認の上お問い合わせください。
真清田神社|七五三

真清田神社の七五三のお問い合わせ先
【真清田神社 参集殿】
0586-72-1881

年中無休
受付時間:10:00~15:00

 

真清田神社の七五三・当日の流れ

 

予約とお支払いを全て事前に済ませているので、当日は家族全員、家で着替えて、気軽に車で真清田神社に行きました。

我が家では男の子ということもあり、お着物ではなく「スーツ+ローファー」にしたので、衣装や着付けの予約はしなかったのです。

実際、神社で見る女の子はほぼお着物だったのに比べて、男の子はスーツも多くいたので、そんなに頑張りすぎなくても大丈夫ですよ。

今は「痛くない七五三シューズ」なんていうものもあるみたいで、子供がお着物を嫌がらない工夫がいっぱい!

 

当日の受付を済ませると、すぐに写真撮影。

神社の境内のロケーションの良い場所で、カメラマンが写真を撮ってくれます。

この時間が5分くらいで、とてもスムーズ!

親も子供もストレスなし!

 

その後、撮影場所の横にある本殿でお参り。

家族で手を合わせます。

 

ご祈祷の受付に移動して名前を告げると、すでに予約済みなのでお支払いもなく、中に案内され、順番に神職がご祈祷をしてくれます。

このご祈祷は、子供の名前、親の名前を神職がきちんと読み上げてくれるので、ちょっと嬉しい。

ご祈祷の時間は、順番待ちの時間を合わせても15分くらいだったかな。

ここもスムーズで、子供も全然飽きない!ぐずらない!

ご祈祷が終わると、千歳飴やちょっとしたおみやげをもらって、おしまいです。

 

当日の受付から写真撮影、お参り、ご祈祷終了まで、1時間で全て終了!

初めての七五三でドキドキしましたが、流れるように終わったので、負担が全くなかったです!

 

ざっと流れがわかったところで、次はもう少しだけ、それぞれの詳細や良かったところ、気になったところを説明していきますね。

 

真清田神社の七五三・写真撮影

 

真清田神社の七五三の写真撮影はとてもスムーズだったのですが、ひとつだけ気になったところがありました。

それは、撮影した写真を自分たちで選べなかったところ!

プロのカメラマンなので、もちろんキレイに撮ってくれているとは思うのですが、やっぱり、自分達や子供の、好きな表情や写り方ってあるじゃないですか。

今ではどんな写真館でもスタジオでも、写真を選ばせてくれるのが当たり前なので、まさか選べないとは思わず、予約時に私たちも確認をしなかったので、当日、選べないと知って驚きました。

なので、この点だけ、残念かな、という感想。

また、外での撮影って、風が強い日には髪型が乱れたりするので、そういうのを嫌う女性は向いていないかもしれません。

 

ただ、写真を選べない事によって、そこでの時間はかからずスムーズに終わったので、考え方によってはメリットでもあるかな、とも。

また、これはすごくいいな!と思ったのは、写真スタジオと違って、プロのカメラマンがいようと、背後から家族も一緒に写真が撮り放題!だったので、ポーズをとっている可愛い子供を境内の素敵なロケーションで撮りまくれるのはかなり良い!と思いました。

七五三シーズンの真清田神社はとても混み合うので、子供の写真をキレイに撮ろうとしても、横や後ろに必ず他の家族が入り込んでしまうのですが、このプランの撮影スポットは、まわりに人が入れない配置で行ってくれるので、子供だけ、家族だけの写真がキレイに撮れます。

両家のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ているご家族は、全員が背後から写真も動画も撮りまくっていたので楽しそうでした!

 

真清田神社の七五三・ご祈祷

 

真清田神社の七五三のご祈祷は、2パターンあります。

  • 私たちのように「七五三セット」を事前予約した人(料金支払済)
  • 当日、ご祈祷だけに行く人(当日支払)

 

どちらでもご祈祷料やご祈祷内容は同じです。

 

大きな部屋に大勢が集まって、みんな一緒にご祈祷をしてもらうのですが、

祝詞は、お父さん・お母さん・子供の名前が全て読み上げられ、ひとりひとり、お祝いの賞状が手渡しで貰えます。

真清田神社 七五三

七五三の時期は神社も忙しいと思うのですが、このていねいな手順は、親の立場からしたら、我が子の成長を祝ってもらえている実感がもてるので嬉しかったです。

 

ご祈祷料は、子供の年齢に関係なく3種類。

  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円

 

「何が違うの?」

と予約の際に聞いてみたところ、ご祈祷後にもらえるお土産の内容が違う、との事でした。

実際、6,000円のご祈祷料の家族も、10,000円のご祈祷料の家族も、同じ部屋で同じようにご祈祷していただけるので・・・

奮発したい場合は、どうぞ、といったところです。

(我が家では6,000円を選びました)

 

ちなみに、6,000円のご祈祷料のお土産がこちら。

真清田神社 七五三

 

黄色いまんまるのものはお守りです。

予想ですが・・・

お値段が上がると、千歳飴やお守りが豪華になるのでは!?

そして、バドミントンは対象年齢が6歳からでした。

いやいや、今回、3歳の七五三なんですけど!(笑)

5歳の七五三の時にも同じものを貰ったら、家族4人で遊べるね!(ポジティブ)

 

真清田神社の七五三・駐車場

 

真清田神社の駐車場は、通常時は駐車料金がかかりますが、七五三の相談や予約・七五三当日には、駐車料金がかかりません。

受付で駐車サービスを受ける事が出来るので、忘れずにお手続きをしてくださいね。

 

真清田神社の七五三・混雑や注意点

 

私たち家族は、まだまだやんちゃな3歳息子の機嫌も考えて、出来るだけ混雑を避けたかったので、10月の午前中に予約を入れましたが、その判断は正解だったと思います。

ひとことに「午前」といっても、私たちが帰る11時頃にはかなり人も増えてきていたので、11時よりも、9時や10時の方がさらにおすすめです。

 

また、ご祈祷が終わった後は、みんな一斉に写真撮影を始めるので、本殿の前が急に混雑したりします。

混雑を避けていい場所で写真を撮りたい場合には、ご祈祷前にある程度済ませておいた方が安心ですよ。

 

▼真清田神社の七五三の人気スポット

真清田神社 七五三

混雑時には順番待ちです。

 

そうそう。

この本殿の横には、婦人会?の方々が1,000円の千歳飴を売っています。

ご祈祷後にはお土産として千歳飴がもらえるので、急いで買わなくてもいいかな?と思う反面、1,000円もするだけあって、ご祈祷後にもらえる千歳飴よりも豪華な袋に入っているので、子供に持たせて写真を撮ると確かに可愛いかも、とも思います。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に行く場合には、あわよくば買ってもらえるといいね。

 

真清田神社の七五三・まとめ

 

以上が、真清田神社の七五三のセットプランで行える一連の流れです。

我が家では、初めての七五三ということもあり、親も子もあまり張り切りすぎずに、一緒に楽しめるようにしたかったので、真清田神社に全てお任せするかたちが一番楽で、結果的に満足出来るものになりました。

今回の経験で、七五三の流れも分かったので、次の5歳の時にはもう少し張り切って、着物を着せたり、写真をたくさん撮ったりしようかなと思います。

2年後の楽しみが出来ました!

七五三は3歳?2歳?どちらにメリットがあるか調べてみました 2歳になったばかりの息子あてに、ある日、写真館からお手紙が届きました。 封を開けると、七五三のご案内。 え!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください