アンジェリーナのモンブラン

アンジェリーナの6月7月8月限定モンブラン|ほうじ茶モンブラン

アンジェリーナの6月~8月限定の『ほうじ茶モンブラン』を初めて食べてみました。

ほうじ茶だと、ちょっと和風になる感じかな。

モンブランだけど和菓子のような感覚もあって、もちろんおいしかったです。

ほんのりと感じる白餡がいいお仕事をしていたよ。

アンジェリーナのモンブランとは?

アンジェリーナ モンブラン

わたしが大・大・大好きなアンジェリーナのモンブランについては、こちらの記事でうっとうしいほど熱く語っているので、読んだ事のない方はまずはこちらからどうぞ。

アンジェリーナのほうじ茶モンブラン(6月~8月限定)

アンジェリーナ ほうじ茶モンブラン
6月~8月限定 ほうじ茶モンブラン 594円(税込)

炭火で焙煎したほうじ茶のパウダーを栗ペーストと白餡に練りこんだ和風モンブランです。

アンジェリーナ ほうじ茶モンブラン

ほうじ茶モンブランは、塩バターキャラメルモンブランと一緒に買ったのですが、洋と和の違いが一緒に楽しめて、両方おいしかったです。

ほうじ茶って、一般的にはもう少し麦茶よりの茶色だと思うのですが、これはなぜか煎茶の緑色の方に近い色でした。

なんでだろう?浅煎り?

(焙煎の仕組みに詳しくはないけど・・・)

でも白餡が練りこんであるからか、モンブランなのに、しっかりと和のテイストになっていておいしかったよ~

味が濃厚だから一緒に飲むコーヒーが進む進む。

この、クリームしかない潔い(いさぎよい)断面が好きです。

アンジェリーナ ほうじ茶モンブラン

名古屋の催事、また来ないかな~

7月とか8月とか、ぐいぐい来ればいいと思います。

スポンサーリンク

アンジェリーナの催事(名古屋タカシマヤ)の様子

今回行った名古屋タカシマヤの催事はこんな感じでした。

アンジェリーナ 催事 名古屋

朝10時のオープンで、オープンに間に合うように行ったのに、地下1階のアンジェリーナのところだけ、すでにお客さんの列が出来ていた・・・。

まわりにも期間限定の有名店はあったんですよ。

だけど『お入口』を用意して仕切られていたのはアンジェリーナだけ。

並んでいたのもアンジェリーナだけ。

名古屋の人たちがどれだけアンジェリーナに飢えていたか・・・まったく、アンジェリーナさんには思い知ってほしい!(わたし一宮の人だけど)

そんなわたしの順番は、4番目くらいでした。

時間帯によっては、きっともっと混雑するのかもね。大変だ~

アンジェリーナのショーケースは2つで、中にはモンブランがぎっしり!

アンジェリーナ 催事 名古屋
アンジェリーナ 催事 名古屋

たまりませんな。

販売していたモンブランは5種類だったのですが、ショコラは食べたことがあったので今回は外して、その他の4種類をひとつずつ購入しました。

アンジェリーナ 催事 名古屋

定番商品のモンブランオリジナル・モンブランデミサイズは、何回も買っているけれど、定番で間違いなくおいしいから、何回買ってもいいんです。(というマイルール)

アンジェリーナ モンブラン

塩バターキャラメルモンブラン

ほうじ茶モンブラン

モンブランデミサイズ

モンブランオリジナル

全部おいしくいただきました。

ごちそうさまでした!

過去のアンジェリーナのモンブランの記事は、アンジェリーナのモンブランのカテゴリーから読めます。

お暇なときにでもどうぞです。

愛知県一宮市在住
ななこ
ななこ
おいしいものとのんびりと優待投資が好きです。土井善晴先生のお料理が素敵だなぁと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − seven =