一宮市のモーニング

ココス(一宮)の朝食バイキングは土日祝限定でラストオーダーは10時まで

ココスの朝食バイキングに家族で初めて行ってみました。

前は平日もやっていたはずなのですが、今では土日祝限定になってしまったので、なかなか行く機会が作れなかったんですよね。

初めて行った感想としては、

『メニューは普通。でもドリンクバーが楽しかった!』

です。

ココス(一宮)の朝食バイキングの時間と値段

ココス 朝食バイキング 一宮

わたしが今回行った一宮篭屋店の朝食バイキングは、こんな感じの時間とお値段でした。

※土日祝のみ

【時間】

バイキング開始 7:00

受付終了 10:00

料理の提供 10:30まで

席の利用 11:30まで

【料金(税込)】

大人913円

小学生以下 528円

3歳以下 無料

ココスの朝食バイキングは、店舗によって時間も値段も違うので、お店によっては今でも平日も朝食バイキングをしていたりします。

▼詳しくはココスの公式ページで確認してみてね。

ココスの「朝食バイキング」実施店舗

https://www.cocos-jpn.co.jp/menu_pdf/bvshoplist.pdf

ココス(一宮)の朝食バイキングのメニュー

ココス 朝食バイキング 一宮
ココス 朝食バイキング 一宮
ココス 朝食バイキング 一宮

わたしは種類が豊富なバイキングでも、自分の好きなものだけを繰り返し延々と食べるタイプなので、この日はクロワッサンばかりおかわりしていました。

バイキングの意味・・・。

でもせっかくなので、マーガリンとかジャムも使ってみたり・・・(無理やり)

ココス 朝食バイキング 一宮

ウインナーもちょこちょこと食べました。

ココス 朝食バイキング 一宮

スクランブルエッグものせてみたよ(無理やり)

ココス 朝食バイキング 一宮

スープはドリンクバーのコーナーにあって、こっちもバイキング料金に含まれているので、少しだけ飲んでみたり・・・

ココス 朝食バイキング 一宮

締めはたまごかけごは~ん。+納豆。

ココス 朝食バイキング 一宮

ゆでたまごじゃなくて生たまごが置いてあったので、それならば、と、たまごかけごはん。

家以外で食べるたまごかけごはんも楽しくて、これは満足できました。

ちなみに、バイキング用のお料理は、テーブルを横一列に細長くくっつけた上に、ずらりと並んでいます。

ココス 朝食バイキング 一宮

わたしはクロワッサンばかり食べていたけれど、お料理の種類はそれなりにあって、

サラダ(ちょっとだけ)

ポトフ(ウインナー入り)

ミートボール

スクランブルエッグ

やきそば

からあげ(その他揚げ物)

うどん

パン

ワッフル(自分で作る)

・・・などもあった気がします。多分。

本当に、ほぼパンコーナーにしか行っていないので、うろおぼえすぎて・・・。

多分、わたしは朝食はクロワッサンさえあれば良いんだと思います・・・。

ココスのドリンクバーって種類がとっても豊富なんですね!

そんな一般的なお料理メニューに反して、わたしが楽しい!と思ったのが、ココスのドリンクバー。

ココス ドリンクバー ホットミルク

朝食バイキングの料金には、プレミアムドリンクバーも含まれているので、ドリンクコーナー、スープコーナーにあるものもすべて利用できるのですが、

このドリンクバーの種類がかなり豊富で、かなり楽しかったです!

まず、ファミレスのドリンクバーにホットミルクがあることに驚きました。

ホットミルクって普通、ドリンクバーにはないよね?

牛乳ってコスト高そうだもんね。

もちろんそのまま飲んでもいいのですが、ホットミルクがあるということは・・・

ロイヤルミルクティーが作れる・・・!

ココス ドリンクバー ロイヤルミルクティー

ティーポットを使って茶葉を蒸らして、お砂糖とホットミルクを加えるだけ。

ココス ドリンクバー ロイヤルミルクティー

濃くておいしい~

クロワッサンに合う~

ココスの紅茶はティーバッグじゃなくて、きちんと『茶葉』で用意されているんですよ。

そこもいい。

ココス ドリンクバー ロイヤルミルクティー

ココスのドリンクバーでおいしいロイヤルミルクティーを作るコツは、こちらの記事でわかりやすく説明しています↓↓

お口直しに、きれいに2層になるカクテルもうまく作れて楽しかった~

ココス ドリンクバー

わたし、デニーズのモクテル(ノンアルコールカクテル)はいつも失敗するのにね・・・。↓↓

スポンサーリンク

ココス(一宮)の朝食バイキングのおすすめ時間帯

一宮のココスの朝食バイキングは受付終了が10時なので、1時間前の9時くらいが一番混雑します。

新しいお客さん(家族連れ)が一気に来るから。

なので、その少し前の8時半くらいまでに来店しておくと、バイキングコーナーでのんびりとお料理を選ぶことができるのでおすすめです。

多分、「終了の1時間前までには入ろう」ってみんなが考えるのと・・・

あとは、土日祝日って、どうしたって朝はのんびり起きちゃうから。

早く来たくても来れない人たちが、1時間前の9時くらいにどどど!っと一気に押し寄せるんだと思います。

子ども連れだと特にね。

お出かけの準備もなかなかしないしね。

そうやって、せっかく9時に来店しても、まず受付が混むし(朝食バイキングは料金前払い式です)、その後、お料理が並ぶテーブルも長い列ができるし、パンを温めるトースターも1個しかないので使えなくなるし・・・で、みんな大変そうでした。

(わたしたちは運良く8時半来店)

お料理の補充はお店の方が頑張ってくれていたので、遅く行ったからといって品数が極端に減ることはなさそうですが、のんびりと楽しく食べたかったら、早め早めがおすすめかな、と思います。

ドリンクバーもいっぱい楽しめるしね。

ココス関連のそのほかの記事が読みたい方は #ココス からどうぞ。

子どもが生まれてからというもの、ココスに行く回数が増えて驚いております。

愛知県一宮市在住
ななこ
ななこ
おいしいものとのんびりと優待投資が好きです。土井善晴先生のお料理が素敵だなぁと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 1 =