ラシック地下で私が必ず買うスイーツ アンジェリーナのモンブラン

せっかく、栄に行ったんだから。

せっかく、ラシックに来たんだから。

何かお土産を買って帰りたいけれど、何を買えばいいのか分からない・・・。

そんな時って、ありますよね。

え?ない?

私はめーっちゃありますよ!

今日は、自分用に買っても良し、仲良しの誰かへのお土産でも良し、の、めちゃ美味しいスイーツをここでご紹介します。


アンジェリーナのモンブラン

「アンジェリーナのモンブラン」

って、知ってますか?

モンブラン好きさんならまず、知らない人はいないと思いますが、そうでない方たちには案外馴染みがない、このお店。

あんなに!あんなに!
美味しーーいモンブランを、売っているのに・・・!

店舗数も少なく、名古屋でここだけ・・・どころか、東海地方ではここ、 ラシックにしか店舗がない という、貴重な貴重なお店なんです。

誰にも頼まれてはいないけれど、アンジェリーナのモンブラン大好きな私が、その魅力を今こそ語ります!!

アンジェリーナ

アンジェリーナは1903年にパリのリボリ通りに出来たサロンです。

アンジェリーナの人気のモンブランは、創業以来レシピは変わっておりません。

パリジェンヌ達に愛され続けてきたモンブランは一度食べたらやみつきになる程の美味しさです。

店舗情報

【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目6-1
三越名古屋ラシック店 (地下1階)

【TEL】
052-259-6299

【営業時間】
11:00〜21:00

【クレジットカード】

ラシック以外には以下の店舗もあります。

※2018年6月1日現在で8店舗

【東京】池袋・銀座・日本橋三越 (汐留・町田は閉店)
【北海道】札幌三越
【新潟】新潟三越
【愛知】三越名古屋ラシック
【大阪】 (ルクア大阪は閉店)
【愛媛】松山三越
【福岡】福岡三越

この、店舗情報・・・

軽い気持ちで調べ出したのですが、2017年に閉店している店舗もあり、予想外に苦戦しました・・・!

アンジェリーナは公式サイトがない から、店舗を調べるだけでもネットをめぐりにめぐって、最終的には口コミ頼り・・・で、もうー!

しかもまとめてみてびっくり。

三越ばっかりやないかーい!

他のデパートももっとがんばれー!!

軽い気持ちで調べ出しただけだったのにー!(疲れたー!)

でもおかげで最新版が出来ました。

みんな参考にしてね!

東海地方の店舗はラシックのみ

店舗情報を見て貰えば分かるように、東海地方には、ラシックにしかアンジェリーナは出店していないんです。

なので、レア感がある!

栄に来たついでのお土産としては、最高だと思うんですよね。

まあ、そういう意味では、私は私にお土産を買うわけですけれども。

さ、寂しくなんてないよ・・・!(涙)(泣いとるやん)

ケーキもほぼ、モンブランしか置いていないので、迷う事もありません。

その中でも、通常のモンブランか、季節限定のモンブランかで迷ったら、私はやっぱり定番のモンブランをおすすめします。

何事も基本が大切です。

アンジェリーナのモンブラン


モンブランデミサイズ 540円(税込)

さて。

やっと、本題ですが。

えーっと、説明不要で、美味しいです。(本題の意味ー!)

モンブラン好きなら、まず、好きな味だと思います。

濃厚で、甘さが強くて・・・

大げさにいうと、

栗と、

生クリームと

お砂糖を!

ダイレクトに食べている感覚です。

お砂糖をダイレクトに、って相当ですよね。

でも、そのくらい甘いんです。

スポンジ部分が一切なくて、クリームと、土台の小さなメレンゲだけで出来ているから(下の画像参照)、


(ほ~ら、栗クリームの中には、生クリームしか入ってない)

ケーキというジャンルにはいるけれども、ほぼ、クリームなんです。

モンブランケーキじゃなくて、モンブランクリーム。

あ、和菓子的な甘さ、っていえばわかりやすいかな?

でもね、そこがね、めちゃくちゃ美味しいんです・・・!

ブラックコーヒーとの相性の素晴らしさと言ったら!
(むしろブラックコーヒーでしか食べれない・・・甘すぎて!)

私はもう何度も食べているので、この甘さについても慣れてきてしまっているのですが、夫がこの間 初めて食べた時も、

「うん、甘い!」

って(青汁か)3回くらい言いながら食べていたので、本当の本当に、甘いんだと思います。

甘くて、美味しい!

甘いのが、美味しい!

ラシックのアンジェリーナのメニュー

公式ホームページがないものだから、こんなものまで手書き・・・

でも可愛らしい。

キャトルモンブランっていうのは、ホールのモンブランの事みたいだけど、いやー、これは・・・

普通サイズでも甘々だから、ホールは私でも、無理かも。

美味しいものは美味しいと思うサイズで食べるのが一番です。

季節限定メニュー

季節限定モンブランは、

6月 塩バターキャラメル
7月 クリームチーズ
8月 ココナッツミルク

ですって。

どうしよう・・・

これは全部気になる・・・!

6月~8月限定のほうじ茶モンブランも気になるーーー!!

▼9月~11月限定の和栗モンブランはちゃっかりと買って食べてみたので、その感想は別記事にて。
>>アンジェリーナの和栗モンブランを食す 9月~11月限定

定番が一番好きなんだけど、たまには他も食べたくなるのが、女性というものなのである・・・。

モンブラン注意点

ただ、この美味しい美味しいモンブランにも注意点がありまして。

このモンブランの強い強い甘さと濃厚さには、それはそれは好みがありまして。

一言で言うと、クセが、強い・・・!

なので、好きな人はめちゃくちゃ好き!

なのですが、

「甘すぎる!好きじゃない!」

って言う人も、相当数、いるんですね。

ピンポイントでは溺愛されているのですが、幅広い層に愛されるモンブランではない。

というところが重要で、注意が必要なところです。

私は大好きなんですけどね!

手土産に最適な理由

  1. 1個500円で買える!
  2. 箱がしっかりしている
  3. ケーキの型崩れがない

【1】500円で買える

自分へのご褒美としても、親しい友人への手土産としても、このお値段はちょうどいい価格だと思っています。

ほんの少しの贅沢ですよね。

逆に、遠方へのお土産や、大人数へのお土産としては向いていません。

日持ちがしないし、何より贅沢すぎます・・・!笑

【2】箱がしっかりしている

ラシックのアンジェリーナはテイクアウト専門店なのですが、そのためなのか、持ち帰り用の箱が、これがかなりしっかりとした作りなんですよね。

ここ、嬉しいポイントです。

一般的なケーキ屋さんの箱が厚紙程度の強度だとしたら、アンジェリーナの箱はダンボールくらいの強度があり、そのおかげで中に入れるモンブランの安定感もなかなかのものです。

アンジェリーナ

【3】ケーキの型崩れがない

そしてアンジェリーナのモンブランは見た目もシンプルで余計なデコレーションもないので、型崩れも起きにくいという長所もあるんです。

三角の円すい形ではなく、半円形のどっしりとしたモンブランなので倒れる事もありません。

ケーキを買って持ち帰る時に、1番気になるのが、形を崩さずに持って帰れるか・・・ですよね。

それがこのモンブランなら、1時間くらいの移動なら、買った時のきれいな状態のまま箱の中におさまっています。

もう、これ、いいところだらけー!

どんな人への手土産に向いているか

  • まずは、自分用に。
  • その次に、仲が良く、味覚が同じだと思える友人、または家族に。
  • 流行に詳しくモンブランが好きな女性。
  • もしくはインスタ好きなおしゃれな彼女さんにあげても喜ぶと思います。

避けた方が良いのが、

  • 遠方へのお土産
  • 大人数へのお土産
  • 年配の方へのお土産

ついでに、男性へのお土産の場合も、この甘さを受け入れる事が出来る男性は一握りだと思うので、慎重に・・・。

アンジェリーナのモンブランまとめ

アンジェリーナのモンブランは、

やみつきになる人はなるし、ならない人はならない。

という、はっきりとした特徴を持っているモンブランです。

私としては、大好きで大好きで、あわよくばこの美味しさを是非ともみなさんとも分かち合いたいのですが。

人の味覚ばかりはね、こればっかりは、思い通りには出来ないから・・・。

栄に遊びに行って、ラシックの地下で、せっかくだから何か買って帰ろう、と思った時に、この記事を思い出してくれると嬉しいです。

そして、最後に。

「アンジェリーナのモンブラン」

このフレーズは、モンブラン好きさんだけに限定されず、ケーキ好きさんならそこそこの割合で、知識として持っている方が多いのも事実です。

なので、この先の人生において、

「アンジェリーナのモンブランね、知ってる知ってる。あれ、美味しいよね!」

とか、

「アンジェリーナのモンブラン、食べた事あるけど俺はダメだったわー」

とか。

さらりとカッコよく言うためだけに、一度食べておいて、経験値を積んでおくのも、また一興だと思います。

個人的には、男性がアンジェリーナのモンブランを知っていたら、その日から一目置きます。

(・・・最後の助言のいやらしさよ。笑)

【こっちの記事も役に立つかも】