アクアトトのアシカショー おすすめの席はココ!!

「アクアトトに行こうと思ってるんだけど、アシカショーってどうなの?」

「日程は?時間は?」

「子供でもカップルでも楽しめる?」

そんな方たちに向けて、この記事は書いています。


アクアトトのアシカショー

アシカショーに行こう!!

アクアトトは、4階建ての水族館です。

入口から入場すると、一番最初にエレベーターに乗り、4階に向かうように案内されます。

そして4階から下へ下へと降りていく順路となっていて、1階の出口のすぐ手前にアシカショーが行われる会場があります。

のんびりと魚を眺めながら降りて行っても、1時間もあればアシカショーの会場には辿り着きますし、自分のペースでスタスタと進んで行った場合には30分もかからず辿り着くでしょう。

水族館である以上、やっぱりメインはお魚だと思っている方も多いかもしれませんが、私はアシカショーだけは、必ず見ていって欲しいと思っています。

なぜなら、アシカショーは、別途料金がかからないのです!!

水族館への入場料のみでアシカショーが見れてしまうんです!!

「そんなアシカショーなら、たいしたショーじゃないんじゃないの?」

と思ったそこのあなた!

アクアトトのアシカショーを、な め る な・・・!

そこのところの詳細については、今から私がじっくりと語ってゆくから!

ちょっとだけ、お時間を頂戴して。

この先を読んでいってくださいな。

アシカショー開催時間

アシカショーは、なんと、 毎日開催しています。

平日も、土日も、祝日も。

アクアトトがお休みじゃない限り、いつでもやっているんです。

これ、私は凄い事だと思っています。

だって無料なのに!

健気すぎやろ・・・無料なのに・・・

無料なのに毎日・・・!!(無料無料しつこいわ)

そして、アシカショーのタイムスケジュールですが、

【1回目】10時30分~
【2回目】12時00分~
【3回目】13時30分~
【4回目】15時00分~
【5回目】16時30分~

※5回目の回は、土日祝日のみ開催しており、冬季はお休みです。

と、なっております。

(アシカショーの時間は大体20分くらいです)

無料なのに、1日5回もやってくれるって・・・

ほんと、これ、サービス良すぎ・・・

経営、大丈夫?

とも思いますが、そもそもここは岐阜県によって整備された施設なので、安泰なのでしょう。多分。

都道府県の力は強いっ!

その中でも、私のダントツの一押しは、 一番最初の10時30分からのアシカショーです。

理由は下記参照で↓

【関連記事】
アクアトトのアシカショーは一番最初の回がおすすめ

会場への入場時間

アシカショーの会場へは、

平日は15分前、土日祝には30分前から入場出来ます。

アシカとの距離

さて。

そろそろ本題に近付いてきましたが。

アクアトトのアシカショーの凄いところは、アシカと客席の距離が近い事!だと私は思っています。

最前列に座る事が出来れば目の前でアシカを見る事が出来るので、それだけでも私はこのアシカショーの価値がある。と、思ってはいるのですが・・・

実は・・・まだ、あるんです。

もうひとつ、凄い事が!!

アシカショーが始まって一番最初の挨拶が終わると、なんと、アシカがトレーナーさんに誘導されて、客席の方まで遊びに来てくれるんです!!

この時の距離はもう、本当に数センチです。


(こんな距離で写真が撮れちゃうくらい!)

アシカに触る事は出来ませんが、そんな注意事項をトレーナーさんが説明されるくらいに、近くまで来てくれるんです。

これ、初めて体験する人は大興奮ですよ!

そんな様子がこちらの動画でも見る事が出来るので、是非、観てみてくださいね。

※3分後くらいにその様子が映ります。

おすすめの席はここ!!

動画の様子からもわかるように、アシカは客席の一部の通路を歩いて遊びに来てくれます。

なので、その通路に座っている事が、最大限にアシカショーを楽しむ上でとても大切になるんです。

【1】まずはこの矢印が差している、最前列。

石段のところ ですね。

※木製ベンチの1列目が最前列だと勘違いする人も多いのですが、最前列は石段です!

ここは一通り、端から端まで歩いてくれるので、どこに座っていても大丈夫です。

バッチリ、アシカとのご挨拶が楽しめます。

【2】木製ベンチ1列目、2列目の一番端

最前列を端から端まで歩き終わると、今度は真ん中の通路を歩きます。

ここを、赤い矢印の方向に進みます。

そして、マルで記してあるところで止まると、大きな声でご挨拶をしてくれるので、ここもとても良い席という事になります。

※上の動画で3分30秒後のあたりです

この真ん中の通路は一番上までは行かない ので、後方のベンチの端に座っていても意味はありません。

あくまでも1列目、2列目のベンチの端 です。

この2ヵ所が、アクアトトの年間パスポート所持者の私が思う、アシカショーでのVIP席です。

無事にこれらの席の確保が出来た際には、思う存分、可愛いアシカの写真を撮ってあげてくださいね!

アクアトトのアシカショーまとめ

私と子供はここのアシカショーが大好きで、アシカショーだけを見にきて、お魚を見ずに帰る事もあるくらいなのですが、このアシカショーの事をよく知らずに、まあいっか、と帰ってしまう人もたまにいると聞いて、それは勿体ないよ!と思い、この記事を書いてみた次第です。

こちらのアシカショーのクライマックスには、客席参加型のボール投げや、アシカに向かって輪投げが出来るイベントなんていうのもあるので、子どもは勿論、大人でも、カップルでも十分に楽しめます。

特に輪投げは子どもだけじゃなく、ちゃんと大人にも輪を配ってくれるので、大丈夫!

恥ずかしがらずにドンドン参加して、アシカショーを盛り上げてください。

私の経験では、案外、大人の男性が遠くから投げる輪投げの方が見栄えも良く、会場も盛り上がります。

こういう時こそ、彼女さんや、お子さんに良いところをみせる大チャンスですよ・・・!

これからの季節、ますます暑くなって、アクアトトも賑わいます。

みなさんのアクアトト体験が、楽しいものになりますように!

【関連記事】
アクアトトの駐車場は、中央駐車場だけ狙って欲しいというお話。
アクアトトのイベント6月インフォメーション


にほんブログ村