アクアトトのアシカショーは一番最初の回がおすすめ

【僭越ながら息子の記録:2歳3ヶ月】

こんにちは、みみ子です。

2018年5月26日(土) 朝9時30分に、うちの2歳児と、そのお友達と、みんなでアクアトトへ行ってきました。

まだ5月末とはいえ、もう暑くもなってきたし、駐車場や館内が混み合う事を予測して、早め早めの行動で挑んだのですが。

その結果、とってもとっても楽しめたので、今回のプランをご紹介します。

家族で遊びに行ってみようかな~と思っている方、

今の季節、デートにはどうなんだろう?と思っている方に向けて書いていきます。


2018年5月の土曜日のアクアトト混雑具合

朝9:30の駐車場

開館が9時30分だったので、まさにその時間を狙って行きました。

その結果、中央駐車場、大丈夫でした!

問題なく止める事ができました。

【関連記事】
アクアトトの駐車場は、中央駐車場だけ狙って欲しいというお話。

土曜日がおすすめ

おそらく、日曜日よりも土曜日の方が、多少は混雑が回避出来るんじゃないかと思い、土曜日に遊びに行ったのですが、これも正解でした。

それなりに混み合ってはいましたが、あふれかえる程ではありませんでした。

到着したらまずはアクアトト館内へ

オープンと同時に行ったにも関わらず、やっぱり同じように考える家族は多いとみえて、入口にはどんどん入館者が増えていっていたので、ここは出来れば開館の9時30分に、それが無理ならせめて10時までには、入館する事をおすすめします

順路に従って、4階から1階に向かってゆっくりと水族館を楽しんだら、そのまま10時30分から始まるアシカショーへ向かってください。

アシカショーの会場は1階にある出口の手前にあります。

土曜日、日曜日は、アシカショーが始まる30分前に会場の中に入れるようになるので、ここも頑張って、 出来れば15分前に入って席の確保を!

15分前であればまだ多少は良い席が空いていると思います。

他のお客さんたちも、

「なんとなく10分前くらいには会場に入っておこうかな」

と考える方が多いのか、10分前になると、一気に人が増えます。

5分前になると、立ち見まで出たりします。

なので、その先を読んで!是非とも15分前に!

一足先に、良い席を確保してね!!

※土曜日の状況なので、日曜日だとまた違うかもしれません

うちの2歳児はアシカショーが大好きなので(平日に入り浸ってるからねー!)、15分程度なら問題なく待つ事が出来ますが、お子さんによっては15分は長く感じる事もあるかと思います。

そんな時用に、紙パックのジュースや、グミやラムネなどの小さなお菓子を用意しておくと、時間が稼げて良いかもしれません。

※勿論、ショーが始まったらおやつはバッグにしまってくださいねー!

アシカショーの時間は大体20分くらい なので、一番最初の回が終わる頃には11時前くらいになっています。

水族館を一旦出て、隣接する公園でお弁当を食べるも良し。

もう一度観たいお魚があるのなら、出口にいるスタッフさんに再入館スタンプを押してもらって、もう一度水族館を楽しみ直すのも良し、です。

一番最初の回のアシカショーを頑張って観ようとすると、時には水族館内をゆっくりと観れなくなってしまう事もあるのですが、アクアトトには 『再入館スタンプ』 というサービスがあります。

水族館出口にいるスタッフさんにお願いして、手に再入館スタンプを押してもらえば、当日中であれば何度でも水族館に出入りが出来るようになるサービスです。

是非ともこのサービスを利用して、一番最初のアシカショーに間に合うように、頑張ってみてください。

そこまでしてでも、私は一番最初の回の、アシカショーをおすすめします!

10時30分の次は、12時にアシカショーがあります。

1時間半後ですね。

なので、周辺をお散歩したり、ご飯を食べていたりすれば、待てない時間ではないんです。

でも、12時以降のアシカショーはどんどん、どんどん・・・!人が、混んでいきます・・・!

そんな競争率の中、良い席を確保するためには、一体何分前にアシカショーの会場に入らないといけないのか・・・!

それを考えると、絶対に私のおすすめは1回目の10時30分の回になるわけです。

私達はこの法則で、2歳児4人と大人4人、計8人の席を、たった15分待っただけで確保する事が出来ました。

それも、最前列の、アシカさんと近距離で触れ合える、とびきり良い席です。

まだ小さなお子さんがいるご家庭には、このプランが最適だと思いますよー

この時期のデートはあり?なし?

以上の点を踏まえた上での、私の個人的な見解ですが。

今の季節は、上記の通り、開館直後から、子供連れの家族の利用が非常に多いわけです。

なので、二人でのんびりと水族館を楽しみたい、と思っているタイプのカップルだったら、デート場所としてのおすすめはしません。

常に子供たちは元気だし、走り回っているし、水族館内も、隣接する公園も、とにかくにぎやかな状態なので・・・
付き合いたての初々しいカップルだったら、圧倒されて疲れてしまうかもしれません。

それでも行こうと思っているのだったら、2人よりも4人以上の大人数で行ってみてはどうかな?と。

デート、という感じではなくて、みんなで遊びに行く、というスタイルにはなりますが、夏場のアクアトトはその方が向いている気がします。

アクアトトがデートに向いている季節をあげるとするのなら、クリスマスシーズンとかはどうかなあ?
やっぱり混雑はしますが、暑い季節よりは館内も大人向けな印象になるのでおすすめです。

混雑に巻き込まれないための5つのポイント

今回の体験を踏まえて、私が大切だと思ったポイントは5つ

  1. 土曜日か日曜日かで迷ったら、土曜日に!
  2. 駐車場には9時30分には着くように!
  3. アクアトト館内にも、なるべく早く入る事!
  4. アシカショーは第1回目の10時30分の回を狙って!
  5. ショーの会場へは15分前に!

これからの季節に、子連れでアクアトトへお出かけしようと思っているのなら、基本は午前中に!です。

朝一番に行って、一番最初のアシカショーを観て、お昼ご飯を食べたら、後は子どもたちの様子を気にかけながら、もう少し遊ぶなり、帰宅なり、のタイミングを考えるという流れが最適なのでは。

うちの2歳児もそれなりに体力は付いてきているものの、やっぱりお昼ご飯を食べてその後少し遊ぶと、段々と疲れはみえてきます。

親としては、

「せっかく遊びに来たんだから、あっちもこっちも体験させてあげたい!」

と思う事もあるかもしれませんが、子供も同じとは限りません。

無理をさせない程度に、親子で楽しく安全に、お出かけが出来るといいですね。

【関連記事】


にほんブログ村