タキモトが好き!!各務原のケーキ屋さんに我が家が通う理由

【僭越ながら息子の記録:2歳3ヶ月】

こんにちは、みみ子です。

好きなケーキはオペラと苺タルトです。
あとはホットケーキ。(ん?それも?)

2018年のゴールデンウィークも後半になりました。
テレビを観ていると、どこへ行ってもますます混雑しているご様子・・・。

こういう時こそ我が家では趣向を変えてのお出かけが好きで、今日は、お気に入りのケーキ屋さんにケーキを買いに行ってきました。

遠くに旅行に行くより断然疲れないし、高速代の事を考えると、 そのお金でケーキが何個買えるか・・・!! って話ですよ。

おい、分かってんだろうな・・・
その金は、道路よりも愛する妻に使えよ・・・!!

なんて。ね。

うふ。(ここに恐妻がいますよー)

そんなわけで、今日は各務原にある大好きなケーキ屋さんへ。

ここのケーキが大好きなのです。


タキモト(TAKIMOTO)

【住所】
〒504-0912
岐阜県各務原市那加桜町1丁目27-2

【TEL】
058-380-5077

【営業時間】
10:00-20:00

【駐車場】
あり(4台)

【イートイン】
なし

【クレジットカード】
可!(嬉しい!)

【定休日】
月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日が休み)

『PROFILE』滝本 真(Takimoto Makoto)
岐阜の有名パティスリーで学び渡仏。
Patisserie Sadaharu AOKI Paris にて、日本出店時よりスー・シェフとして経験を積む。
本場の美味しさを岐阜に伝えたいという想いと共に2009年「TAKIMOTO」をオープン。

外観と店内の様子

ブラックとオレンジがイメージカラーになっているお店で、外観、店内 共にシックで素敵です。

ショーウインドウに並ぶケーキがキラキラ素敵すぎて、ついつい下ばかり見ちゃうかもしれないけど、季節ごとに変わる、焼き菓子の陳列棚辺りのインテリアもとっても素敵なので、是非是非ここも見てほしいところ。

イートインはありませんが、我が家は恐怖の2歳児連れなので、テイクアウト利用ばかりで全く問題はないヨ。

ゆっくりなんて、とてもとても。

ケーキ派?マカロン派?

タキモトはマカロンが有名なお店ですが、私は個人的にはケーキの方が好き。

それはなぜか。

答えは、食べごたえ!(男子か)

なので、マカロンよりもケーキが美味しいとか、そういう意味ではないのです。

ほんと、こういうところは好みの問題なので・・・。

ちなみに今回購入したのはこちらのふたつです。


アポロ ¥570(税込)

ミカド ¥560(税込)

夫は上のアポロが大のお気に入りで、行くたびに買っています。

もう3回は食べてる気がする・・・。

【関連記事】
タキモトのケーキはマカロンがのってるものを選ぶといいかも!
タキモトのケーキで一番お手頃なのはこれ!?トンカを購入

ケーキの予算とマカロンの値段

これは、いくつ購入するかにもよるので参考までに、の価格なのですが。

  • ケーキで一番お手頃価格なのが、「シャンティ」¥470(税込)
  • その他のケーキは¥500~700前後
  • お誕生日ケーキやクリスマスケーキなどの大きめのケーキは¥2,000前後
  • シュークリームやプリンは¥300前後
  • マカロンは1個 ¥220(税込)

この辺りのケーキ屋さんの中では少しお値段はお高めなのですが、タキモトファンの私からしたら十二分にお値段相応の価値があるケーキだと思っています。

そもそも我が家では、頻繁に行ったり、一度に何個も買ったりするわけではないので(3人家族なので)、たまに味わう小さな贅沢として、利用させてもらっています。

あ、でも、お誕生日ケーキに関しては、個人的にはこのお値段で、かなりお得だと思うんですけど。

どうでしょ?

3人分くらいあるケーキで大きさも大きいし、お願いすればプレートを無料で付けてくれるんですけど、このプレートが めちゃ可愛い んです。

クッキー生地にチョコレートでメッセージを書いてくれるんですけど、その仕上がりが可愛いの!

ほら、ケーキ屋さんによっては、プレートをお願いしても、こう、言いにくいけれども・・

へ・・・へ・・・下手な・・・

お店って、ありません?

字が下手な場合もあるし

書き込むバランスが下手な場合もあるし(これ最後絶対 無理やり文字詰めた・・・とか)

お友達のお誕生日パーティー用に、前もって予約しておいたケーキを受け取りに行った時、

「メッセージご確認くださ~い」

つって、笑顔の店員さんに言われたのは良いものの・・・

いや、あの、メッセージは一文字も間違ってなくっても、

あの、その・・・、

「下手っぴな そのメッセージの文字は書きなおしてもらえるんでしょうかー!!」

って思ったことが過去に、ある・・。

でも私協調性を重んじる日本人だから言えなかった・・・。

ケーキを受け取って車に戻った後、どうにもならないのは分かってるのに、それでもこっそりともう一度プレートを確認しちゃったのは、今となっては良き思い出です。

【関連記事】

お店の場所と駐車場の注意点

こちらは、決して小さなお店ではないのですが、初めての来訪だと、場所は分かりにくいかもです。

私はもう何度もお邪魔しているので迷う事はないのですが、最初の3回くらいは、場所は分かっているのに うっかり通りすぎちゃった 事も。

なんて言うか、シックな外観が街並みに同化しすぎていて・・・!

そして、その後の3回くらいは、駐車場に上手く車を入れる事が出来なくて、これまた素通り。

車の通りが多い道なので、タイミング良く駐車場に入れないんですよー

お店の前に4台分の駐車場はあるのですが、帰る時の事を考えると、出やすいようにバックで入れたい。

でも後続車がいると焦っちゃうしドキドキしちゃうので、

あ、あ、あ~~・・・

って思いながら、通り過ぎたりした回数が結構、多い。

地味に、多い。

恥ずかしいからナイショですけどね!(だだ漏れてるよ!)

大丈夫。今では8割くらいは1発で成功しています!(残りの2割ー!)

そんなわけで、大好きな彼女に良いところを見せたくて、デートでここに行こうか迷っている純粋な男性がいたら とりあえず下見はしておけ、と。私は言いたい。

もしくは、1回や2回、店を通り過ぎる事があっても、優しく笑ってくれる最高の彼女と俺は付き合ってんだよ!

って男性がいたら、

おまえらもう結婚しちゃえよ!

って言うわ。

それではみなさん、素敵なゴールデンウィークを!!

【こっちの記事も役に立つかも】