初心者でもカブトムシを簡単に快適に飼う方法

※一応、前回からの続きです。

初心者がクワガタの幼虫を育てた話 その1
初心者がクワガタの幼虫を育てた話 その2
初心者がクワガタの幼虫を育てた話 その3

クワガタの幼虫を育ててると思っていたら、さなぎの中からカブトムシが出てきたお話です。

とんだおマヌケさん物語です。


カブトムシの成虫を育てよう

カブトムシ

飼育用品を調べる

前回までのお話は、さなぎから羽化したカブトムシの成虫が、菌糸ビンの蓋を、

「オラオラオラオラ!」

と、ガッツンガッツンと、とにかく元気に攻撃していたところでした。

これは、さすがに、もう菌糸ビンから出して、一般的な飼育用のケースに移し替えてあげないと!と思うには、それはそれは十分な暴れ方でした。

ちょうど、この辺りで7月8日。

まさに夏。

「ホームセンターか100均に行けば、カブトムシ用品くらいは一通り簡単に揃うよね」

「また、夫のお仕事の次のお休みまで待って、家族みんなで買いに行けばいっか~」

と、のんきに思いつつも、正確に何が必要なのか分からなかった初心者の私は(クワガタだけじゃなくてカブトムシも初心者)、お得意のネット検索で、これまた色々と調べてみました。

カブトムシはクワガタと違って ひと夏ものだし、100均で揃うのなら100均でいいよね、安いし。十分十分。と、安易に考えた私は、

「カブトムシ 100均」

「カブトムシ ダイソー」

などで、サクッと検索してみました。

検索結果の上の方には、100均に置いてあるカブトムシ飼育用品の紹介が、それはそれは詳しく載っていて、

「飼育ケースも昆虫マットも置いてあるよ!」

「大丈夫、全部100均で揃います!」

などなど、オッケーオッケー!な意見もある一方、

「マットにカビが・・・!」

「コバエが発生した・・・!」

などの、恐ろしい報告も・・・!

だよね・・・そうだよね!昆虫だもの!

100均の飼育用品がだめなわけじゃないけれど、初心者が安易に手を出すと、そういったトラブルが起こった時に対処が出来ない!

という事が、いろいろと調べていくうちに分かってきたので、安全、確実に、そして快適に!室内飼育をしたい私は、調べに調べて、以下のセットの購入に辿り着きました。

飼育用品を買う

【飼育ケースはこれ!】

これを選んだ理由は、

  • 上から下まで透明なので、観察がしやすそうだったから
  • コバエ除けシートをわざわざ買いたくなかったから

【マットはこれ!】

これを選んだ理由は、

  • 防ダニ対策!
  • 室内に置いておいても昆虫の嫌なにおいがしない!
  • むしろヒノキのいい香り!

【転倒防止の止まり木はこれ!】

  • 知ってる?カブトムシって、ひっくり返ると自分でうまく元に戻れないんだって!
  • 知ってる?そのまま放置しておくと、疲れて死んじゃうんだって
  • 知ってる?止まり木も慎重に選ばないと、虫がついてることもあるんだって

そんな理由で、止まり木も100均のものは避けて、一応、このお店で購入しました。

全部、100均にも売っているんです。
100均で買えば、300円で済むんです。

それでも・・・

私はこっちで買って本当に良かった・・・!!

これらの飼育用品でカブトムシを育てた結果、

  • ダニはこない
  • コバエもこない
  • カビもはえない
  • 観察もしやすい
  • 嫌なにおいもしない
  • 蓋もちゃんと閉まるから脱走もされない

ほんっとうに、快適すぎて、カブトムシ飼育めちゃくちゃ楽しいです、今現在。

カブトムシの置き場所も、玄関の靴箱の上から、リビングの本棚の上に変わって、インテリア化しちゃうほどに快適な飼育です。

飼育ケースがしっかりとしたものだから、下に新聞紙なんて引かなくても本棚は一切汚れない。

蓋もしっかりとしたものだから、コバエ除けシートなんて付けなくてもいい。

最高です!!!

そんな、可愛い可愛いうちの子。たち。
カブトムシ

え?

うちの子たち・・・!?

いやー、いやいや、ね。

最初は1匹だったんですけど。(クワガタだと思って育てていた子)

諸事情で、途中から2匹に増えちゃいまして。

今ではケースを仕切って2匹、仲良く育てております。

ケースを仕切る事によって、止まり木が大きすぎてケースに入らなくなっちゃったので(笑)、今では止まり木を割り箸で代用しております。

でも案外これで大丈夫みたい。

購入した止まり木の方がインテリアとしては映えるけどね!

室内で、快適にカブトムシを買うのに、ヒノキマットは本当におすすめ!かなりおすすめ!特に女性におすすめ!お部屋はいつでも快適に!

あ、ちなみに、ヒノキマットの注意点としては、このマットは産卵には向いていないみたいなので、オスメス両方育てていて、来年も引き続き楽しみたい!という人向きではないので、そこだけご注意を。

私はひと夏楽しめれば良い派なので、断然ヒノキマット!

そして、カブトムシゼリーについても同じ理由で、我が家では ひと夏楽しめればいいので、これだけは、100均で買いました。

20個も入っていて、なんと100円!

お得ぅ~!

以上、昆虫好きの主婦が実践した、室内で快適にカブトムシを飼う方法、でした。

誰かの参考になると嬉しいな!