初心者がクワガタの幼虫を育てた話 その1

  

こんにちは、みみ子です。

ここには書いていませんでしたが、実は5月のゴールデンウィークあたりから、自宅でクワガタの飼育をしていました。

きっかけは単純で、

「クワガタの幼虫を貰ったから」

というだけだったのですが。

先日、無事に成虫になりまして、超が付く初心者でも、幼虫から育ててもなんとかなるもんだな、と思ったので、記録がてらまとめてみました。

※この先は幼虫の画像も出てきます。

「幼虫、ムリ、絶対」

な方は、回れー右っ!


クワガタの幼虫をもらう

きっかけは、本当に単純なもので。

4月の終わりのとある日に、うちの2歳児含む家族3人で、ご近所のJAの直売所にお米を買いに行ったんです。

その時に、レジの横にふと目をやると、

「クワガタの幼虫あげます」

の張り紙が。

張り紙の下には、小さなプラスチックカップに入った・・・土!

いや、ほんとこれ、土がいっぱい入ってたから、幼虫埋まっててみえなかった。(笑)

「これ、もらっていいんですか?」

とレジのおばちゃんに聞くと、

「うん、いいよー、小学生以下のお子さんにひとつプレゼントしてるから」

との事。

良かったな、息子!(欲しいのは母だけど)

「子供が欲しがっても、お母さんが、幼虫は気持ち悪いからダメ!って言って持って帰る人が少なくてね、余ってるからどうぞどうぞー」

との事だったので、お母さんが昆虫大好きな我が家ではルンルンで持って帰ったわけです。

そして、連れて帰ってから気付いた。

「あれ!?この子、思ってたよりもでかいな・・・」


土とか枯葉とかの中から気が向いた時だけ出てくる幼虫さん。

クワガタの幼虫を育てよう

飼育用品を調べる

クワガタの幼虫をもらってきたのはいいものの、我が家には当然、クワガタの幼虫飼育用品なんて何一つないワケなので、揃えなくちゃいけない。

ネットで色々と検索をしてみると、

「クワガタの幼虫飼育には、菌糸(きんし)ビン」

「やっぱ菌糸ビンでしょ」

との声が多数。

菌糸ビンなんて初めて聞いたわ・・・と思いつつも、必要なら買わないと。

でも、この菌糸ビン、サイズが大・中・小とあり、

「え・・・うちの子には、どれを買えば・・・?」

状態。

超初心者の私からしたらうちの子は大きい方だと思うんだけど、一般的な幼虫として考えると、大きいのか小さいのかわからない!

幼虫、と一言で言っても、その段階も細かく分かれているみたいで、1令幼虫、2令幼虫、3令幼虫と大きくなっていくらしく・・・

ふむふむ・・・って、

「つまり、うちの子は何令幼虫なのー!?」

「もらってきた子だからわからないー!」

「お前は赤ちゃんなのか幼児なのか、それとも結構育った方の幼虫なのか」

「ついでに、結局どのサイズの菌糸ビンなのー!?」

その後、育てていく過程で段々とわかってきたのですが、一般的には、

「初心者はクワガタの幼虫を育てない」

らしいのです。

「初心者はまずカブトムシの成虫から」

「その次にカブトムシの幼虫

が常識。

だから、ネットで色々と調べてみても

「初心者向けのクワガタの幼虫の育て方」

が、なかなか、ないっ!

事細かに書かれてある、

「超初心者にも分かりやすいクワガタの幼虫の育て方」

が読みたいのに、ない!

飼育用品を買う

どれだけ調べてみても、うちの子にちょうどいい菌糸ビンのサイズがどれなのかがわからなかったため、結局、夫の次のお休みの日にホームセンターに行って直接菌糸ビンの大きさを確認してから購入しよう、という事に。

1週間、幼虫さんにはご飯もあげれてなかったので、

「これでやっとプラスチックカップからも移し替えてあげられるー!」

と思っていました。

が!

ホームセンターには、菌糸ビンは売っていない・・・!!

これまた、後からわかった事ですが、そもそもクワガタを幼虫から育てる人って少ないんですよね。

そんな売れ行きの悪い菌糸ビンなんて、そりゃホームセンターもおかないよ。

でもそんな事も知らない私は、ここらへんでちょっと、焦る。

「そろそろ・・・幼虫さんも限界なんじゃ?」

「お腹も空いたよね?」

もう、幼虫をもらってから1週間以上たっていました。

プラスチックカップも狭いかもしれない。

お腹だって空いたかもしれない。

「ら、楽天に、相談だ・・・!!」

うちの子のサイズはわからないままだけど、とにかくもう一刻も早く菌糸ビンの中に入れてあげないと!(菌糸ビンはエサの役割も兼ねてます)

ホームセンターから帰ると、その日のうちに楽天で菌糸ビンを購入いたしました。

とりあえず、サイズが違うこのふたつ。

ここまで来てから、ふと思う。

「最初から適当に買っときゃ良かったわ!」(笑)

超がつく初心者は、何事も慎重なんです・・・!

余談ですが、私が楽天のお買い物ボタンをポチッと押したのって、実はゴールデンウィーク真っ只中だったんです。

だから正直、やばいなって思っていました。

発送手続きが滞る可能性、大!

でも、これがまたビックリしたのですが。

なんと、2日後にあっさりと届きました。

「ほ、惚れてまうやろ~!!」

私が菌糸ビンを買ったのは上記のお店からなのですが、このお店、仕事が早いっ!送料はかかるけど。

その後も、他の飼育用品を購入する事もあったのですが、毎回、対応が早い!梱包も丁寧!送料はかかるけど。

送料、正直、地味に負担なんですよね・・・

900円くらいするから。

商品を少しだけ買う場合、送料の方がかかるんじゃないのかっていう話。

それでも、個人的に、このお店はおススメです。

どうせホームセンターに菌糸ビンは売ってないんだし、うちの子は菌糸ビンの中でめちゃ元気に動いてたから、居心地の良い空間だったんだろうと思うのです。

菌糸ビンの鮮度が良いんだろうね。

そんなふうにして、なんとか、クワガタの幼虫飼育用品を手に入れた私・・・。

ここまでで、もう結構疲れたけどね!

【その2に続きます】