カフェタナカ稲沢文化の杜店がオープン

この記事の内容
  • カフェタナカの新店舗が稲沢にオープン!
  • イートインもテイクアウトも可能
  • 場所は名古屋トヨペット稲沢店、TSUTAYAと同じ敷地内

カフェタナカの5店舗目となる新店舗が、2018年9月22日、愛知県稲沢市にグランドオープンしました。

ここはなんと、名古屋トヨペット稲沢店とTSUTAYAも同じ敷地内にある、合計3店舗の複合店舗。
この利便性を生かして、TSUTAYAにある本をカフェタナカ店内に持ち込む事も出来る、ブックカフェとしての利用も可能な、カフェタナカとしては今までにない新しい試みの店舗となっています。


カフェタナカ稲沢文化の杜店

カフェタナカ

【住所】
〒492-8217
愛知県稲沢市稲島町前田255番地

【TEL】
0587-21-9700

【営業時間】
10:00〜21:00
(カフェスペースは19:00まで)

【定休日】
月曜日
(祝祭日の場合は営業、翌日振替休日もなし)

【駐車場】
あり
(店舗正面と店舗裏)

【イートイン】
店内&テラス席

【クレジットカード】
可!(嬉しい!)

【オープン日】
2018年9月15日(土)ソフトオープン
2018年9月22日(土)グランドオープン

【カフェタナカ ホームページ】
http://www.cafe-tanaka.co.jp/

【過去のメディア出演】
2018年9月21日 中京テレビ キャッチ

お店の場所

カフェタナカ

カフェタナカ稲沢文化の杜店がオープンした場所は、以前から名古屋トヨペット稲沢店とTSUTAYAがあった場所です。

名古屋トヨペットは1972年から、TSUTAYAは2000年からこの場所にあり、今回その2店舗のリニューアルに伴って、カフェタナカの新店舗の導入となりました。

↓店内フロアガイド等はこっちのサイトが見やすいです↓
名古屋トヨペット稲沢店リニューアルオープン

駐車場

3店舗複合店舗という事もあり、駐車場の数もそれなりに多いのですが、今回のグランドオープンの反響は大きく、私が行ったオープン3日目の時点でも、朝の11時には駐車場はいっぱいで、5台くらい駐車場待ちをしていたので、これは・・・当分の間、土日は混み合うかもしれません。

ただ、きちんと警備員さんもいて、空いたスペースに順番にうまく誘導はしてくれるので、困る事はないはず。

混雑の理由は、純粋にグランドオープンだからという事もありますが、カフェタナカのカフェスペースで長居してしまうお客さんも多いからではないかな?と思っています。

カフェタナカのカフェスペースって、とってもくつろげるんですよ。

店内の様子

カフェタナカ
お店の中には室内のカフェスペースの他にテラス席もあり、好きな方を選べます。

メインのカフェスペースには様々な椅子やソファがあるのですが、どの席を選んでも、ゆったり、のんびりとくつろげるようになっていて、複合店舗と言えどもカフェタナカならではの高級感、重厚感は失われていないところが良かったです。

一度行ったら30分から1時間くらいは・・・ゆっくりと過ごしたい雰囲気のカフェです。

モーニングメニュー

10:00~11:30まではドリンク付きのお得なセットがあります。

「ブランチ」という名前にはなっていますが、

●10時に行って少し遅めのモーニングとして利用してもいいし、
●11時に行って、軽めのランチとしての利用でも良いと思います。

カフェタナカモーニング

ドリンク込みでこのお値段なら十分お得!

テイクアウト

カフェスペースが混み合っている時には、テイクアウトコーナーを利用するのもいいかもしれません。

  • サンドイッチ
  • プリン
  • タルト

などはお持ち帰りも出来るし、テイクアウト専用のテーブルで食べる事も出来ます。
テイクアウト専用のテーブルは案外空いていたので利用しやすいかも!

カフェタナカ

カフェタナカ

テイクアウトのコーヒー、お安い(300円)のに美味しかったからおすすめ。
カフェタナカ

カフェタナカ稲沢文化の杜店 まとめ

Point
  • オープンして間もないので、しばらく土日は混み合うかも
  • 駐車場も少し待つかもしれないけどなんとかなります
  • カフェタナカ稲沢文化の杜店は、TSUTAYAの本を持ち込む事が出来る嬉しいカフェ

人気のあるカフェだけあって、しばらくの間は混雑も予想されますが、カフェタナカ本来の高級感はしっかりとあるお店で、案内係もちゃんといるので、個人的には何度も通いたくなる印象でした。

少し落ち着いた頃に、イートインも是非利用してみたいです。

【こっちの記事も役に立つかも】