名古屋

よいことパン|1斤590円の高級食パンは炊いた玄米が入ったもちもちパン

 

名古屋のパン屋さん『よいことパン』の、高級食パンを食べてみました。

1斤590円というお値段だけあって、材料のこだわりがめいっぱい。

食パンの中に炊いた玄米が入っているという、ちょっとめずらしい食パンです。

 

よいことパンのお店はどこにあるの?

よいことパンの店舗は、名古屋の千種にある吹上本店と、名古屋駅にある名鉄名古屋駅店の2店舗です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

よいことパン(@yoikotopan)がシェアした投稿

どちらも駐車場がないのがネックですが、どちらも駅のすぐ近くということで、歩いて買いに行く人が多いのかな。

吹上本店のみ、パンのお取り置き(予約)ができます。

よいことパン

よいことパンの紙袋がかわいい・・・!

 

よいことパンの1斤食パンってこんな見た目

よいことパンの1斤590円の食パンがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

よいことパン(@yoikotopan)がシェアした投稿

ん・・・?

これで1斤?

見た目は、1.5斤とか2斤くらいに見えるでしょ?

だけど、これで1斤なんです。

小さめサイズの長方形。

1斤って、正方形の食パンのことを指すと思っていたのですが、かたちではなくて大切なのは重量(重さ)なんだって。

なるほど~

1斤・・・340g以上
1.5斤・・・510g以上
2斤・・・680g以上

 

粉のプロが作る『よいことパン』はもちもち食感がおいしい

【よいことパン 1斤590円(税込)】
よいことパン

よいことパンの原材料っておもしろくて、



砂糖
バター(ショートニングもマーガリンも)

が、すべて、入っていないんです。

・・・え?
ぜんぶ、入ってないの・・・?

じゃあ、

なにで甘さを出して、
なにでやわらかくして
なにで風味を加えているの~?

よいことパン

お砂糖のかわりは『みりん』
バターのかわりは『ごま油』
さらに『炊飯した玄米』を加えて、自然な甘みと香ばしさ、もちもち感もプラス。

ということみたい。

なるほど~

よいことパンは、製粉会社から生まれたパンなので、粉で勝負!ということなのかな。

 

だけど・・・

そんな、バター不使用の食パンにも、家でいただくときには、バターをたっぷりとのっけるわたし・・・。

よいことパン

トースト×バター×はちみつって正義じゃないですか・・・。

よいことパン

見た目だけでは、入っている玄米はわかりにくいのですが、食べるとちゃんとわかります。

もちもちっ、プチプチッとしています。

玄米の風味がしっかりと感じられるので、残念ながら子どもの受けはいまいちでしたが(中だけ食べてミミ残し)、玄米好きの大人の女性は好きな感じだと思います。

実際、わたしは好きでした。

 

よいことパンの食パンは長方形ではあるけれど、重量的には1斤ということなので、薄めよりも、大胆に厚切りにする方がおすすめです。

切り込みを入れて、バターをのせて焼いて、さいごにお皿の上ではちみつをたっぷりかけると完璧。

 

ちなみにわたしはバターをこうのせています。

よいことパン

すみずみまで染み染みしたい派。

(バター不使用にあやまれ!)

 

スポンサーリンク

よいことパン吹上本店・店舗情報

住所 愛知県名古屋市千種区千種3丁目7-7 ヒルズ・フドー1F
電話番号 052-732-5515
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日
カフェスペース あり
公式サイト よいことパン
Instagram @yoikotopan

 

愛知県一宮市在住
mimi
おいしいものとのんびりと優待投資が好きです。最近のお気に入りはVoicy。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 6 =