吉野屋 本当は内緒にしたい一宮市のパン屋さん

一宮市には、た~くさんのパン屋さんがありますが、「吉野屋」は知っていますか?

本当は、内緒にしておきたいくらい、我が家ではお気に入りのパン屋さんなのですが・・・

こっそりと、ここでご紹介しちゃいます。

吉野屋

吉野屋

【住所】
愛知県一宮市明地字江端前5

【TEL】
0586-68-1893

【営業時間】
7:00〜19:00

【定休日】
水曜日
第3火曜日

【駐車場】
お店の前に1台
(軽自動車ならギリギリ2台おけるかな?くらいのスペース)

【イートイン】
なし

【食べログ】
https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23007991/

尾西市の頃からのパン屋さん

吉野「屋」(よしのや)です。

吉野「家」じゃないよ。

吉野屋はパンやさんで、吉野家は牛丼やさん。

オープンが、なんと1957年!!

私まだ生まれてない・・・!!

60年前から始まって いまだにお店が続いている理由は、地域のお客さんから愛されて、支持されているから・・・
そして何より、パンが美味しいから!でしょうね。

お店の場所と駐車場

朝日東小学校のすぐ近くにお店はあります。

少しだけ細い道に入るけど、すぐにお店の看板が目に入るから大丈夫。迷いませんよ~

吉野屋

車はお店の前に1台〜2台止めれるスペースがあるので、譲り合って使います。

小さなお店でイートインスペースもないので、回転は良いのです。

店内の様子

吉野屋

この日は日曜日のお昼くらいに行ったのですが、まだパンが残っている方だったかな?

根強い人気があるパン屋さんなので、冷蔵コーナーに並べてあるサンドイッチなんかは、お昼前に売り切れちゃう事も。

お店の中は、2組お客さんが来たらいっぱいになるくらいの小さなスペースなのに、置いてあるパンの種類の多い事、多い事!

早く選んで次の人たちにスペースを譲りたい気持ちはあるのですが、結局いつも時間をかけて選んでしまっています・・・ゴメンね!

吉野屋

パンの種類と値段

吉野屋を「本当は内緒にしたい」理由のうちの、ひとつがコレです。

パンのお値段が安すぎる・・・!!

2018年です、今は。
平成なら30年なんです、今は。

それなのに・・・この価格設定はなんじゃー!!

なんと、店内に並ぶパンのほとんどが100円台!!

  • クロワッサン130円
  • バターロール60円
  • フレンチトースト130円
  • カレーパン160円
  • メロンパン130円

お手頃すぎやろー!

お手頃すぎやし、一個一個のパンの大きさも大きいー!!

吉野屋

写真だとわかりにくいかもしれないけど、このメロンパン、通常サイズでも普通に大きいからね。

片手じゃなくて、両手で持って食べるくらいのサイズ感はあるからね。

なので、でかメロンパンも1度は買ってみたいんだけど、通常サイズでも十分大きいから・・・っていう理由で、いつも手が出せない・・・

でもいつか買いたい!

家族3人分、トレーいっぱいに選んでも、お支払いが1,000円以下という良心的な価格には感謝しかありません。

おすすめパン

【その1】メロンパン ¥130
吉野屋

お店の人気ナンバー1でもあります。
文句なく美味しいもんね!
大きくて食べ応えがあってお安くて美味しくて、私も大好きー!!

【その2】カレーパン&たまごサンド
吉野屋

このふたつは夫がお気に入りのパン。
カレーパンは、カレーだけじゃなくてこの中にウインナーも1本まるっと入ってるから食べ応えがあるんです。
トングで持つとずしっと重たいからわかってもらえるはず。

たまごサンドも優しい味で、夫はここのたまごサンドが一番好きみたい。

おわりに

吉野屋さんは、おしゃれな今どきのパン屋さんではないんですよ。
でも、美味しいパンを、もりもりっと食べたい時に、ふと思いつくパン屋さんです。

私がここでこっそりと教えなくても、昔からの常連さんも多いパン屋さんなので、知っている人は知っているんだけれど・・・

「初耳です!」

な方の、ちょっとした参考になれば嬉しいです。

ちなみに・・・

住所の「明地」は「めいち」と読みます。
「あけち」じゃないよ。
どう見てもあけちって読みたくなるけど、めいちなんだって。
一宮市の住所って、こういう、一捻りある読み方をするものが多い・・・。
昔から住んでる人からしたら普通なんだろうけど、引っ越してきて、途中から住んでる私のような人からしたら、一宮市の不思議なところのひとつです。

【こっちの記事も役に立つかも】