岐阜

岐阜ツバメヤのわらび餅が桁違いに美味しい話【本わらび餅】

 

 

岐阜の柳ヶ瀬商店街にある「ツバメヤ」の「本わらび餅」って、ご存知でしょうか?

今まで「わらび餅」だと思って食べていたものと、違いすぎてびっくり!
美味しすぎてびっくり!

2010年にオープンしてすぐ、このお店で食べてからというもの、私は、ツバメヤ以外の「わらび餅」を買わなくなってしまいました。

 

よゐこの濱口さんもお気に入りで、更にその濱口さんに教えてもらったきっかけで、X JAPAN のToshiさんもはまってしまったという、こちらのわらび餅。

この記事では、そんなツバメヤのわらび餅について書いています。


ツバメヤ柳ヶ瀬本店

ツバメヤ

【住所】
岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤルビル1F

【TEL】
058-265-1278

【営業時間】
9:00〜18:00(売り切れ次第閉店)

【定休日】
月曜日

【駐車場】
なし

【オープン日】
2010年8月28日

【ツバメヤ ホームページ】
http://tsubame-ya.jp/

【ツバメヤ instagram】
https://www.instagram.com/tsubameya0828/

【ツバメヤ 食べログ】
https://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21009683/

ツバメヤ柳ヶ瀬本店の本わらび餅

 

ツバメヤ
本わらび餅 939円(税込)

見た目はTHE・普通です。

でもね、これがね、ヤバイくらい美味しいわらび餅なんですよ・・・!

ツバメヤ

 

包装紙を開けると、箱にみっちりときなこが入っている状態なので・・・
ツバメヤ

 

まずは、中に隠れているわらび餅たちを探し出します。
ツバメヤ

 

全部で10個入ってるから、とりあえず3個ほどを発掘。
ツバメヤ

実際に発掘してみると分かるんだけど、ツバメヤのわらび餅は想像以上にプルップルで、きなこもサラッサラなので、

  • 大きめのお皿
  • お箸またはフォーク
  • ティッシュ

は必須です。

お上品に小さめの豆皿なんか出してきたら後悔するよ!
きなこがふわふわ舞い踊るよ!

 

ツバメヤ
付属の黒文字楊枝はおしゃれだけど、発掘には正直あんまり役に立たないので注意。
おしゃれに食べる時とか、おしゃれな写真を撮る時にぜひどうぞ。

例えるのなら・・・山梨の桔梗信玄餅を食べる時みたいに注意が必要な感じ。
美味しいけどきなことか黒蜜があふれちゃうアレです。

 

ツバメヤ

もうね、これ、本っ当に美味しいです!
私、柳ケ瀬に行ったら絶対に買ってる!

本わらび粉で作るわらび餅の美味しさは感動モノですよ。
ふわふわ、とろーり、つるんつるん。
ツバメヤさんすごい!

 

ただひとつ、注意点としては、ツバメヤの「本わらび餅」は、今まで食べてきた「わらび餅」とは全然違うので、

「これ、本当にわらび餅?」

って思ったり、

「正直、好みの味じゃない・・・」

っていう感想を持つ方も、一定数いるかとは思います。

なので「定番の味が好き」な方向けではないかなぁ。

新しい食感や味を苦手だと思う方は要注意!

 

 

ツバメヤ
原材料がシンプルなところも私は好きなんですけどね。

 

View this post on Instagram

お笑い芸人のよゐこさんにわらび餅をお召し上がり頂きました。 1月13日(土) 6:30〜 メーテレ 「デルサタ」柳ヶ瀬特集の中でツバメヤ・松ノ屋と登場予定です。

ツバメヤさん(@tsubameya0828)がシェアした投稿 –

ツバメヤ柳ヶ瀬本店の場所

ツバメヤの本店は、岐阜の柳ヶ瀬商店街の中にあります。

お店のホームページにのっている地図が1番わかりやすいかと思いますが、イメージとしては、ドン・キホーテと高島屋の中間くらいの場所にある感じ。

 


画像引用元:ツバメヤ

 

柳ヶ瀬商店街まで実際に来てみて迷ったら、近くのお店の人たちに聞けばきっと教えてくれると思うので、大丈夫。なんとかなりますよ〜

ツバメヤ柳ヶ瀬本店の駐車場

残念ながら、ツバメヤには専用駐車場がないんです。

商店街の中にある、小さなお店だからね・・・。

車で買いに行こうと思うと、少し不便なところにあります。

かと言って、電車やバスの方が便利なのかと言われれば・・・うーん・・・です。

岐阜駅からツバメヤまで歩こうと思うと10分以上かかるし、
電車から「柳バス(やなバス)」(100円)に乗りかえてわざわざ柳ヶ瀬商店街に向かっても、目的が「ツバメヤ」だけ。って、なんとなく、勿体ない。

なので、そんな時こそ私がよく使う裏技!
岐阜高島屋の駐車場サービスを利用する!です。

知ってる人は知ってるけど、知らない人は知っておくと便利なこの裏技。
興味のある方はこちらからどうぞ。

関連記事

お取り寄せは出来る?

大丈夫。
お取り寄せも出来ますよ。

ツバメヤ ホームページの「お取り寄せ」からどうぞ。

>>ツバメヤ「お取り寄せ」

その他の通販サイトからの購入は、今のところは出来ないようです。

わらび餅のきなこは余ります

市販されている一般的なわらび餅って、きなこ、余らないですよね?
私はむしろ足りない時もあったくらい。

だけどツバメヤのわらび餅のきなこは、箱の中に大量に入っているので、大量に余るんです。

ツバメヤ

このきなこって甘くないきなこなので、余っても活用しにくいと感じる方もいるかもですが、きなこ自体はとてもいいきなこなので、うまく工夫して使ってみて欲しいところ。

私も最初の頃は消費に困ってたけど、今では温めた牛乳や豆乳に多めに入れて、溶かして飲む方法に落ち着きました。

甘くなくても慣れます、大丈夫、美味しい!

2店舗目が名古屋に!!

ツバメヤさんって、食べログの数もこれまた桁違いに多くて、岐阜の商店街の中にある小さな和菓子やさんなのにすごいなあと思っていたら、今では名古屋にもあるんですね!

そして名古屋では行列が出来るほどの人気店になっているみたいです。

そうでしょう、そうでしょう!だって美味しいもの!

岐阜の柳ケ瀬本店では並ばずにさらりと買えるので、そういう意味では岐阜の本店もどうぞよろしくお願いします。

ツバメヤ
ツバメヤ

手さげ袋の表裏には、岐阜城と名古屋城。
プラス、ツバメの可愛いイラスト入り。

お土産袋としてもこんなに可愛いのっていいよね。

おわりに

本店は岐阜、2号店は名古屋にありますが、調べてみると、本店と名古屋店のわらび餅は、それぞれ違うわらび餅のようです。

  • 岐阜は本わらび餅
  • 名古屋は黄金(こがね)わらび

うーん・・・私も、気には・・・なる。
機会を作って、一度名古屋に買いに行ってみようかな。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください