2歳の食事の量の多さよ。そのご飯、飲み込んでない?

【2歳2ヶ月】

はじめに

随分と前から思っていました。

うちの子、ご飯、ほぼ噛んでねぇな!

これ、

  • うちの2歳児がご飯大好きっ子すぎてそうなるのか
  • 他の2歳くらいの子もそうなのか

そこのところも気になるところではあったのですが。

その辺りの調査は、また今度。

今日のところは咀嚼(そしゃく)の話です。

ご飯をよく噛まない

おかずはね、それなりに噛んでる気がするんです。
ハムとか、衣の付いてるコロッケとか、しめじとか。
よーく噛んでるかは分からないけれど、それなりに口は動いてる気がする。もぐもぐ。

でも、ご飯。
白いご飯…は、そんなに食べないから、ふりかけご飯とか、混ぜご飯とかカレーライスにしてあげてるんですけど、それらのご飯を飲み込む確率が、やや、高い気がする。

あくまでも「気がする」ではあるんだけど、母の目と女の勘をなめてはいけない。

夫の隠し事と2歳児のお口の中なんて透けて見えるのよ!
スケルトンよ!
スケルトンは「透明」って意味じゃなくって、「ガイコツ」って意味なのよ!
知ってた?
お勉強になったわね!

〜話を戻して〜

ご飯が大好きなくせに、ご飯をよく噛まないおかげで、満腹中枢が働き出すのが遅い息子は、それはもう、いーっぱい、ご飯を食べる。
もりもりっと食べる。
好きなだけ食べさせてたら、大人用のご飯の量でもいけちゃいます。
天津飯一人前をペロリと食べる我が子です。

そして食べ過ぎて吐く。

ヒェ〜〜

それを防ぐためにこっちの都合でごちそうさまを促すと、子どもからの猛抗議。
大泣き、暴れる、お皿をひっくり返す!

タースーケーテーー
ケテケテケテ(やけくそ)

噛む回数を増やしたい

そんなわけで、私は2歳児息子との食べ過ぎ問題と今までずーっと戦ってきたわけですが。
なんと。昨日。偶然に、ほんの少しだけ、噛む回数を増やす方法を発見しました。

さて。
何だと思います?

なんと、なんと。

チャーハン!!

え、なんで?
ふりかけご飯と、何が違うの?

って思うでしょ、思うでしょ?
私も思いました。

あれ?なんで今日はもぐもぐのペースが遅いんだろ?って。

不思議に思いながらも息子の口の様子を続けて見ていると、やっぱりいつもよりも口を開けるペースが遅い。

口を開ける時に、ご飯粒がまだ、口の中に残ってたりする…。

…あ、

あ…!!

もしかしたら!!

水分量!?

ふりかけご飯にも

混ぜご飯にも

カレーライスにも、

ご飯自体にそれなりに水分があるじゃないですか。
でもチャーハンにすると、炒める→水分を適度に飛ばす→パラパラ→カピカピ(パラパラでやめときなさいな)

そのパラパラ具合が、子どもなりに、いつものご飯よりも食べにくかった要素になったんだと思うんです。
喉越しがちょいと悪くなる程度だとは思うんですけど。

でも味付けも、入ってる具も好きだから、頑張って食べる、という。
多少食べるのがめんどくさくても、拒否される事はない。

わーー!!
なんか、この発見は嬉しかった!!

私、実はチャーハンを作るのってそんなに得意ではなくって、我が家での出現率は低かったんです。

2、3人分のご飯が入ったフライパンは めんどくさがり 力の弱い私にとっては重たくて上手に振れないので、今までに数回しか作っていませんでした。
(バスケットボールも 持ち上げるのがめんどくさい 重たいと感じるタイプ)

なので、とんだ盲点。

まとめ

おかずとなるとまた別の話になりますが、「ご飯」の早食い、食べすぎに悩んでいる場合、この「水分量」って、キーになる気がします。

でも、この方法では驚異的に噛む回数を増やせる訳ではないし、もしかしたらこの水分量減少ご飯大作戦自体が、息子限定の効果かもしれないんですけど。

2歳の子どもの食べすぎで悩んでる方って、実はそれなりにいると思うんですよね。

なので、どこかの誰かの、小さじ1杯くらいの参考にでも。なれば!

嬉しいです。かしこ。