2歳児のイヤイヤにイライラ。でもそれで良いじゃん?

【2歳2ヶ月】

こんにちは。
息子のお昼ご飯後の大泣きに、今日もイラッとした みみ子です。

今日のお昼ご飯に出した、美味しいパン屋さんの美味しいパンが美味しすぎて(日本語勉強しなさいな)、もっとくれと泣きおったわけです。
でも、もうそんな泣き方慣れっこだもんねー
十分大きなパンだったからそれ以上はあげんぞ…!
という眼圧で息子と戦っていたら、優しい夫が仲裁に入ってくれました。

2歳の子どもとガチで戦う私は37歳です。
いつまでも、子どもの心を忘れない。
素晴らしいね、コレ。(白目)

2歳児とダンゴムシ、その後

少し前に、ダンゴムシと初めて戯れた息子の話を書いたと思うのですが、今日の午後にも2度目のご対面を果たしました。

あの出会いから、毎日のように黒い小さな石を、これまた小さな指で拾っては、

「ん!ん!」

と私のところに持ってきていた息子ですが。

「これは石だね~、ダンゴムシじゃないから動かないね~」

と繰り返す私でしたが、あまりに息子がしつこい…ごほん、ダンゴムシへの愛が溢れている事が分かって、今日は夫もお休みの日だったし、アパートの駐車場の植木の辺りを一緒に探してみたところ、案外あっさりと見付かりました、ダンゴムシ。

あっさりと1匹見付けた後は、もう1匹、もう1匹、その次にまた1匹…と。

めっちゃいました。ダンゴムシ。

何?季節柄?

探しておいて何なんだけど、もっと探すのに苦戦すると思ってた。

そして息子に満面の笑みで

「見付けたよー!」

って言ってみたかった。

2歳児に恩を着せたかった。(子どもか)

けど、見付かったわけだしまあいいか。

毎日、恋しがってたわりには…

見付けたダンゴムシを息子に見せてあげたら、最初は喜んだんですよね。

「おっ、」

て感じで。

でも、やっぱりまだ2度目のご対面だったし、不思議なものを見る目で見てた時間の方が長かったです。

触ってみたり、転がしてみたり、ひっくりかえって戻れない様子を

「ほほ~う」

って見てる。

と思ったら、また近くにあった黒い小さな石をつまんで、私に

「ん、」

って渡してくる。

いや。

いやいやいや。

これ、理解してんのかしてないのか。

私がハンドパワーで石をダンゴムシに変えてんじゃねーんですわ。

でもこういう2歳児の勘違いがやっぱりたまらんわけです。

もう、お昼に戦ったの私の負けでいいわ!って思っちゃうくらい。
(勝った気でおったんか)

2歳児と本気でやりあったっていいじゃないの

一旦、冒頭のお昼ご飯問題に戻りますが。

お昼ご飯に限らず、やっぱりうちの坊やは食への執着が強い。

あれもこれも食べたい!ちょうだい!ちょうだい!もっと食べたい!それも食べたい!

これ、「ご飯を食べない2歳児の親」からしたら、もしかしたら羨ましい状態なのかもしれない。

でもね、でも。
私にとっては、それはもーーーーう!
イライラの中のイライラでしかないわけです。

だって毎日、ご飯ご飯ご飯って!
まるで私があげてないみたい!
めっちゃあげてる!
めーーっちゃあげてるっつーーーのーーーーー!!!!

吐くほどあげてるわい!!!!

最初の頃は、まだ子どもだから…うふふ、とか。
子ども相手にね、そこまで怒るなんて変よね、私。
平常心、平常心。
とかね。

出来る限り、自制してきてた。

でもその自制してた時よりも、

こんちきしょー!

あんちきしょー!

もうもうもうーーー!!
いい加減にしてーー!!

もう、ごちそうさまなの!
お腹いっぱいでパンパンで、はち切れそうになってるその腹を見ろーー!!!

って、
遠慮なく怒ってる今の方が、育児がずっと楽しいし、らくちん。

補足すると、これ、怒るって言っても、ぎゃー!って叫ぶわけではないんです。
怒鳴り散らすわけでもない。
(でもたまには怒鳴っちゃう。ゴメンゴメン!)(軽いわ)
心の中でめーっちゃ思ってる。(今度は根暗か)

それでも、かなり楽になる、この不思議。

育児中のママって、そうやって子どもを疎ましく「思っちゃう事」自体も、悪い事って思ってる人が多そう。
私もそうだったし。

でも思う事くらいは、もう、良いんじゃないかなって今では思ってます。

思うよ!
しょうがないよ!
だって思っちゃうんだもん!
頭にくるよ!
事あるごとに大泣きされたら。
家でも苦痛なのに、外でそれをされた日にはもう…!もうっ…!!(思い出しイライラ)

だから、もう、思っちゃっていいんじゃないかな。

「思っちゃう事」を、仕方ないや~って。
許してあげちゃって!

その方が育児を楽しめるから、絶対にお得!おすすめ!

ダンゴムシその後

お昼ご飯で戦った私たちも、ダンゴムシ遊びの時にはお互いにすっかり仲直りをしていました。

2歳児と仲直りってなんやねん、って話ですが。

でも喧嘩をした後には、仲直り、大事。

私は「怒らないママ」にはなれそうもないから、それなら「怒った後にゴメンねって言えるママ」になろうかな、と。

一方的に怒ったり、何かを教えなきゃ!って思うとこっちまで大変になっちゃって、ちょっと私には向いてなかったわ。

朝は一緒に起きて、夜は一緒に寝て、それを繰り返していけば、そのうち3歳になってくれるでしょう!

ちなみに息子は、めいっぱいダンゴムシと遊んだ後、

「バイバイ~」

って言いながら、ダンゴムシを摘まんで、見事なフォームでアスファルトに投げ捨てていました。

やっぱり、まだこれ黒い石だと思ってるわ。アーメン。