ケンタッキーの手袋 ゆびキレイが予想以上に使えた!!

ケンタッキーのチキンを食べる時に必ず汚れる指先を、仕方がないと諦めていませんか?

そんな悩みを解消するべく、ケンタッキーが立ち上がりました。

その名も「ゆびキレイ」

チキンを食べる時に使用する3本指の手袋なのですが、試しに使ってみたところ、これがね、なかなか良かったので。

皆様にもご紹介します。


ケンタッキーで貰える手袋

「ゆびキレイ」の無料配布は、ケンタッキーが始めた新しいサービスです。

ケンタッキー画像引用元:日本KFCホールディングス株式会社

関東、関西のケンタッキーでは2016年の12月から「フィンガーナップ」という名前で、今よりも小さめのものがお試し導入されていたようですが、その手袋が改良され「ゆびキレイ」として新たに2018年7月27日(金)から全国のケンタッキーで配布が始まりました。

ケンタッキー画像引用元:日本KFCホールディングス株式会社

ケンタッキーのチキンを食べる時には手が汚れて当たり前だと個人的には潔く諦めていたのですが(毎月28日にコンスタントに食べてるからね!)やっぱり気になる人は気になるんですね。

「ゆびキレイ」は、5本の指を全て覆う形じゃなくて、チキンを食べる時に使う親指・人差し指・中指の3本だけを守る手袋です。

おまけに、着脱もしやすいように考えられた手袋なので、ネイルをしている人や、食べながら頻繁にスマホを触る人なんかにも向いています。

ケンタッキーの手袋の優秀なところ

  1. 3本指だけ覆うので圧迫感がない
  2. 本当に着脱が楽
  3. ゆびがキレイなまま!!

上でも述べたように、私は個人的には、

「チキンを食べる=手は汚れる」

と既に諦めている派だったので、正直、手袋はあってもなくてもいいかな、と思っていたんです。

でもせっかくの無料サービスだし、一度は試してみようかなと思い、毎月恒例の28日のとり天パックを購入した際に、私用に1枚、夫用に1枚もらってみたんです。

そうしたら、あらまぁ!

予想以上に使いやすい!!

それぞれ片手分しか貰わなかったので、利き手に被せて使ってみたのですが、手袋をしている違和感が思っていたよりも無い。

薄手なのと、3本の指だけだから。

5本指と3本指とで、こんなにも手袋ってちがうんだー!と驚きました。

次に、さらりとした感触の手袋だったので、着脱がしやすい、というのも本当でした。

途中でコーラを飲む時に手袋を外したんだけど、すぐに外せました。
そしてまたつける時もスルリと簡単。

最後に、これは当たり前の感想なのですが、食べ終わった後にすぐ指先がきれいなままなのって、いいもんですね。

めちゃ快適。

いつもはウェットティッシュで念入りに手の油を拭き取っていたのに、手袋を外してすぐにスマホを触れる快適さ。

いえ、私は特にスマホ中毒なわけではありませんが。

それでも手がキレイなのはいいよ。

あ、違った。

「ゆびキレイ」だった(笑)

ケンタッキー

画像引用元:ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーの手袋の難点

1個だけ難点を言うなら、いくら着脱がしやすいと言っても、何度も何度も外したり付けたりしていると、やっぱり手袋は面倒くさい、という点ですね。
当たり前ですが。

これまで何年も、

「ケンタのチキンは素手で!」

「男らしく!」

と食べてきた私たちにとっては、手袋で上品に食べる、というのは楽しいけれど違和感もありました。

ケンタッキーの手袋の貰い方

この手袋「ゆびキレイ」は、実はスタッフからの提案はありません。

こちらから、

「手袋ください!」

と言わなければ貰えません。

なので、そもそも手袋の存在を知らないと、お願いする事も出来ません。

いやー、良かったね!この記事を読んで!(笑)

ちなみに、お店の中で食べる場合に限らず、私はテイクアウトで買ったけど貰えたから、どっちでも大丈夫みたいです。

ケンタッキーの手袋まとめ

  1. チキン専用の手袋が出来たよ
  2. 無料で貰えるよ
  3. 貰う時には自己申告!

そうそう、とても便利なこの手袋、実はね、数量限定の手袋なんです。

「えーー!!」

でしょ。

「せっかく頑張って開発した手袋なんだから続ければいいのに!」

と思う一方で、まぁ、確かに、無料での提供を続けるとなると、コストも相当かかるだろうし、ケンタッキー側としても大変だよね、と思ったりも。

そのうち、当たり前のように手袋が付いてくるようになるといいね。

そのためにも、これからも私は毎月28日にとり天パックを買いに行くよー

【こっちの記事も役に立つかも】