子供のおしぼりは布?使い捨て?どっちがいいの?

先日、託児を利用する機会がありまして。

持ち物に「おしぼり」とあったんです。

正確に言うと、「おしぼり(できれば布)」と書いてありました。

だけど、うちの2歳児は保育園に通っていないので「おしぼり」というものを持っていません。

うーん・・・と悩んで、あれこれ調べてみた上で、子供のおしぼりを購入してみた、今回はそんなお話です。


子供のおしぼりって必要?

「おしぼり」

考えてみれば、子供の遠足などでは必須のアイテムですよね。

だけど、うちの2歳児は、まだ保育園にも幼稚園にも通っていないので、おしぼりというものを持っていませんでした。

自宅ではきちんと手を洗ってからごはん、おやつを食べるし、外出先にはウェットティッシュを必ず持っていってそれで手を拭いているので、「おしぼり」を買うきっかけがなかったのです。

衛生面から考えてみても、雑菌が増えそうな布のおしぼりよりも、使い捨てのウェットティッシュの方が清潔な感じが・・・しませんか?

だけど、託児を利用するにあたって求められていたものは「布のおしぼり」

うーん・・・と迷いつつも、これもいい機会だと思い、用意してみる事にしました。

子供のおしぼりとおしぼりケースを買う

「せっかく買うのなら、可愛いものがいいな〜」

「おしぼりとケースがセットになってるものの方が便利だよね」

と、最初は思っていたのですが・・・

こういうのとか可愛い↓↓

途中で、

「いや、でもやっぱり、衛生面が気になる・・・!」

と思い直して、おしぼりに関しては、

「高品質なものを長く愛用する」

という考え方ではなくて、

「お安いものを定期的に取り替えて清潔に使う」

というところを重視する事にしました。

その結果、

  • おしぼりは家にあった小さなハンドタオルを使用
  • おしぼりケースは100均(セリア)で購入

おしぼりケース

キャラクターもののおしぼりケースも100均にたくさんあったんだけど、あえてのシンプルパンダ。
でも・・・このパンダ、なんとなく可愛くない?(笑)

ちょこっと出てるつまみを摘んで上にパカっと開けるだけ。
仕組みもシンプル。

おしぼりもおしぼりケースも、汚れたらすぐに買い替えられるから、100均で十分だと個人的には思います。
お安いから未練なくチェンジ出来るよ!

おしぼり

そんなわけだから、お安いハンドタオルがネットでセット売りしてる理由も納得・・・。
みんな清潔を重視してるのね。

布のおしぼりのデメリット3つ

デメリット
  1. 雑菌が増えやすい
  2. お洗濯が面倒
  3. おしぼりケースも必要

私もだし、みんながやっぱり気になるのは衛生面ですよね。

「おしぼり」という以上、濡らしたものを持っていって、濡れたままの状態で持ち帰ってくるので、帰ってきてすぐにお洗濯をしないと、雑菌が怖い〜

おしぼりを入れるケースも必要で、ジップロックで代用も出来るみたいだけど、そこはやっぱり、ね。見た目がね、可愛くないよね・・・。
子供のグッズは可愛さも大事だと思っています。

私の場合は託児だから、息子のお世話をしてくださる方もいるけど、幼稚園の遠足なんかだと、子供が自分で開け閉めが出来るか(特に閉める方)も心配なところだから、子供が小さなうちはやっぱり専用のケースは必要かな、と。

布のおしぼりのメリット3つ

メリット
  1. 何度も使える(エコ)
  2. しっかりしていて子供が自分でも拭きやすい
  3. しっかりしていて大人が拭いてあげる時にも使いやすい

エコの精神はやっぱり大切。

大人はすぐに便利な使い捨てに頼っちゃうけど、子供には物の大切さをきちんと学んでほしい。とも思うわけです。

後は、ウェットティッシュや使い捨てのお手拭きよりも、断然、布のおしぼりの方が子供も自分で使いやすいはず。

2歳の今はまだそんなに使う機会もないおしぼりだけど、ゆくゆくは幼稚園に通うようになって、遠足なんかにも持っていくんだろうから、「自分のおしぼり」というものを理解するのにもいいのかもしれない・・・。

結局はそう判断して、我が家でも布のおしぼりとおしぼりケースを用意することにしたのでした。

最後に

今のところは、私は一番に衛生面を考えたので気軽に取り替えやすいお安いおしぼりセットに落ち着きましたが、やっぱりブランドものにはブランドものの使いやすさ、丈夫さもあるのかもしれません。
何より可愛いし!

女の子だったらルルロロとか持たせたい~可愛い~

メリットとデメリットを理解した上で、各ご家庭、子供にぴったりの素敵なおしぼりが見つかりますように。

【こっちの記事も役に立つかも】