ヤフーリアルタイム検索の方法を分かりやすく説明

「yahoo!リアルタイム検索」

便利ですよね。

普段から日常的に使っている人も多くいるとは思いますが、知らない人もまだまだいるかと思うので、この記事ではその便利な検索方法を、画像多めで分かりやすく説明していきます。

せっかくなので、今回は、急な停電時にとても役立つ使い道を一緒にお伝えしようと思うので、「停電」のワードを使って説明します。


ヤフーリアルタイム検索の手順

※携帯(スマホ)からの操作手順です

【1】ヤフーのトップページを開く
https://yahoo.co.jp/

【2】検索窓に「停電 地域名」を入力して検索ボタンを押す
ヤフー
※『停電』と『地域名』の間にはスペースを入れてください

【3】通常の検索結果が表示されます
ヤフー

この時にまず一番上に表示されるのは各地域の電力会社だと思います。

勿論、停電時には電力会社の情報を一番に知りたくなりますが、大規模停電の場合には、電力会社はその対応に追われて、サイトもなかなか更新されなかったりするんですよね・・・。
なので、そんな時こそ「リアルタイム検索」なのです!

【4】「リアルタイム」と書いてある部分を押す
ヤフー

【5】リアルタイム検索の検索結果が表示されます。
ヤフー

この画面が「リアルタイム検索」の画面です。

簡単でしょ?

ちなみに、この画面で「画像・動画」の部分を押すと、
ヤフー

↓↓↓↓↓

ヤフー

画像付きの検索結果の画面に切り替わります。

このあたりはお好みで使い分けてくださいね。

ヤフーリアルタイム検索が停電時に便利なワケ

長時間に渡る停電を一度でも経験した事がある方なら分かると思うのですが、停電時に一番怖いのは、暗闇よりも何よりも、

「この停電がいつ終わるのか分からない不安」

なんです。

「あと1時間」

「あと2時間」

と、終わりがはっきりと分かっているのなら、少々停電時間が長くても案外大丈夫なものなのですが・・・

「終わりが見えない」

という状態は何よりも怖いもの。

私の場合も、夫が仕事で家にいない、平日の昼間の時間帯に台風による停電が始まったので、まだ小さな子供はいるし、守らないといけないけれど、私自身も不安だし、お風呂にも入れるのか入れないのか、お夕飯の支度の時間までには復旧するのか、それとも子供を怖がらせないように、今夜は早めに寝かしつけた方がいいのか・・・などなど・・・

とにかく考える事がいっぱいで、

「少しでも情報がほしい!」

だけど、電力会社の復旧情報は全く更新されない・・・

そんな不安を少しでも解消してくれたものが、この「ヤフーリアルタイム検索」だったのでした。

「〇〇地域だけど、今やっと電気付いた!」

なんて投稿を見付けると、良かった!あと少しでこっちも復旧するかもしれない!と元気が出たし、

「もう7時間も停電・・・」

なんて投稿を見付けても、それはそれで、大変なのはみんな同じ!私も頑張ろう!と勇気をもらいました。

ヤフーリアルタイム検索のスゴイところ

ヤフーリアルタイム検索のスゴイところは、

  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)

の情報を、一気に検索出来るところです。

停電時、携帯の充電を少しでも大切にしたい場合にも本当にありがたい機能!

公開の有無などで、一部、検索にかからないものもあるのですが、検索にあたっての影響はほとんどありません。

ヤフーリアルタイム検索 応用編

ヤフーリアルタイム検索の便利な機能は、渋滞情報を調べるのにも、実は便利だったりするんですよ。

一般道でも高速道路でも、たまに、

「あれ?なんでこんなところで渋滞してるの?」

っていう場面に出くわしたりしませんか?

そんな時は先ほどの画面で

「渋滞 地域名」
「渋滞 高速道路の名前」

などで試してみてください。

事故だったり災害だったり、思わぬ情報が手に入る事もありますよ。

さいごに

ヤフーリアルタイム検索は便利な機能なので、たくさんの情報を一気に得る事が出来ます。

ですが稀に「フェイクニュース」と呼ばれる、悪意を持った嘘の情報と出会う事もあるかもしれません。

どの情報が正しいもので、どの情報が怪しいものかは、最終的には自分で判断する目を持ってください。

安全に正しく、インターネットを利用してくださいね!

【こっちの記事も役に立つかも】


コメント

  1. みこと より:

    最近息子ちゃんの記事が少なくて寂しいです。
    うちも言葉が遅かったので、よく拝見していました。
    爆発期の後日談、どうかアップしてくださいー。

    • みみ子 より:

      コメントありがとうございます。
      後日談、喜んでアップしますよー!
      うちの2歳児は発達や成長過程、全てにおいてのんびりな子なので、
      「こんなに遅いペースでもなんとか前に進んでいるから大丈夫!」
      「周りで一番成長が遅くてもそんなに気にしないで!」
      をテーマに書いています。
      みことさんのように、少しでも参考にしていただけていると本当に嬉しいです。