2歳児の癇癪から学ぶ事~酸いも甘いも老人も~

【僭越ながら息子の記録:2歳3ヶ月】

こんにちは、みみ子です。

その昔、まだ独身だった頃。

私は思っていました。

スーパーやコンビニの床でひっくり返って大泣きしている子どもと、そんな我が子の様子をイライラした表情で見つめている親を見て、

「あーあ、大変そう」

と。

もうちょっと踏み込んで言うと、

「抱っこするなり、なだめるなりしたら?」

と。

でもこれ、自分が親になって分かりました。

むしろ、今日分かりました。

あ、これ、 ほんと無理なやつーー (タスケテーーなやつーー)


うちの2歳児 コンビニで癇癪


きっかけは・・・

なんだったっけなーー

確か、息子がふいに要求した

「抱っこ!」

に、色よい返事が出来なかったんじゃなかったかな?私が。

だってこれから、このセブンプレミアムのレトルトハンバーグをふたつ、レジに持って行くところだもの。(美味しいの!)(だから手抜きじゃないの!)

お財布を出して、お支払いをしないといけないんだもの。

「ゴメン!ちょっとだけ待ってねー」

つって、一応にっこり笑みは向けたものの、息子からしてみれば、抱っこして貰えない事に変わりはない。

そしたらもう、はい、点火ーー!!着火ーー!!(Goーー!!)

接触不良一切なし

即点火

わー!すげー優秀、うちの2歳児の発火システムー!

つって。

いやいや、感心してる場合じゃない。

沈静化沈静化、って、愛する息子にせめて視線を合わせようとしゃがむも もう手遅れ。

抱っこをやんわりとお断りされた事がちゃんと分かってるもんだから(わー!賢い!)、お惣菜コーナーの前でうずくまって、抗議のダンゴムシポーズ。(まんまる)

からの、平泳ぎポーズ。(床にペターン)

想像してみてください。

そう。つまりは。

駄々をこねるポーズーーーー (ひええええぇぇ~)

うちの坊やはひっくり返ることはないんですよ。

そっちじゃなくって、こっちの平泳ぎタイプ。もしくはバタフライ。(どっちでもええわ)

こ、これはアカン・・・とにかくレジへ・・・

このハンバーグだけは・・・!(今夜のおかず・・・!)

つって、お会計だけでも済ませようとレジに向かうと そのタイミングでレジが混むミラクル

泣 き た い ・・・!!

混雑するレジで大泣きする息子の迷惑さに、すみませんすみませんとは思うものの、もうこの状態になったらどうしようもねぇ〜

心の中ではめっちゃ周りの皆さんに謝ってたけど、土下座レベルで 額擦り付けてたけど(表現はイメージです)、私、結構締まりのない顔してるから、多分「ヘラヘラしやがって!」とか思われてる・・・。

あ、もしくは、これこそが!

リピート アフタ ミー

「抱っこするなり、なだめるなりしたら?」

もうっ・・・SU MI MA SE N !!!!

(お も て な し 風に)

し、したいのは山々!抱っこもなだめるのも!

でも無理なの。そして無意味なの。

この時点で私に出来る事は、ただただ、これ以上うちの2歳児を刺激しないこと・・・

これ以上泣き声のボリュームを上げさせない事だけ・・・。

(時間よ~、すすめっ!) (もうやけくそ)

そうして、なんとかお会計を済ませた後は、12キロの米俵なんだか手榴弾なんだかを(それ息子)、冷や汗だくだくの脇に抱え込んで、スタコラサッサとお店を後にしました。(表現が楽しげ)

もう、もうっ・・・!

泣 き た い ・・・!!

でも。

でもね、

私は、ここで、こうも思うわけ。

その昔、出産の苦しみも育児の壮絶さも知らなかった私が、スーパーで癇癪を起こす子供に向けた、あの人でなしの視線・・・。(その節は本当に・・・)

あの時には分からなかった事が、少し大人になった今の私には分かるようになったみたいに。

今日、某コンビニで(セブンやろ)居合わせた方々も・・

私の事、 何あのヘラヘラした37歳の不甲斐ない母親! って。(年齢漏洩)

今日の時点では、思ったかもしれない。

そう、あなたも、あなたも!そっちの最後尾の男性も!

でもね、いつかはこの苦労が・・・

子どもをね、育てるという苦労が・・!

分かる日がくるから、今日のところは、よし分かった、私が負けとく・・・。

つって。

大人ぶって格好よく終わろうとしたんだけど。

いやでも、あのレジに並んでたの、そういやご老人ばっかだったなー

つって。

もう、酸いも甘いも、出産も育児も、しっかりと経験済みのド先輩たち だったなー

つって。

気付いてしまった事に、今日のところは気付かないフリをして、1日を終えようと思います。

かしこ。