のんびり暮らし

【毎日30秒掃除】お風呂の鏡のウロコとりに最強のアイテムを見つけました!

今日は、お風呂の鏡のウロコとりに効く最強アイテムを見つけたので、ここで紹介してみたいと思います!

めんどくさすぎて約1年ほど(2年かもしれない…)放置していたわがやのお風呂の鏡が、このアイテムで簡単にピッカピカになりました!

お値段はなんとたったの500円!

お安~い!

鏡のウロコとりにはこれが最強!ニトリの『貼りつく鏡のウロコ取り』

もったいぶらずに見せますね~

これです、これ↓↓

これが、超・超・最強!おすすめのウロコとりアイテムでした。
(言葉のチョイスが小学生)

上の楽天リンク先の口コミは1件しかないんですけど、それはみんなが普通にニトリの実店舗で買うからだと思います。
(もちろん私も)

その証拠に、ニトリの公式サイトの方ではしっかりと高評価!

貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)通販 | ニトリネット【公式】

普段からお風呂のお掃除バッチリ☆で、鏡なんて曇らせたことないわ!な素敵奥様には不要なものですが、私のように、

「お風呂の鏡ってこまめに掃除してもすぐにウロコがつくから、もういい、もういい」

「お風呂では鏡、使わない方向で!」

「鏡が見たかったら洗面所のやつ使って~」

「とはいえ完全放置はさすがにあれだから、1年に1回くらいは磨いとこうかな~」

くらいの、のんびりお母さんにはこの商品、激推しです。

鏡 ウロコとり

これが1つあれば、1年に1回どころか、日々のちょこちょこお掃除で、鏡、ずっとピッカピカです。

たまらんおすすめアイテムです。

鏡のウロコとりビフォーアフター

まず、1~2年ほぼ放置した我が家のお風呂の鏡は、最初、この状態でした↓

鏡 ウロコとり

いや~、実にきれいに、ウロコがついていますね~

いい感じですね~

せっかくなので、もう少し寄ってみましょうか。

うん、実にしっかりとした、どこに出しても恥ずかしい感じの、立派なウロコですね。

鏡 ウロコとり

いやはや…あらためて見返しても、きったない状態でしたね。

でも、ほんと、お風呂の鏡って、ちょっとお手入れをサボっただけでもすぐに曇ってくるし、夫は夫で、「裸眼だとお風呂の鏡なんてほぼ見えないから使ってない」って言うものだから、なんか、もう、ここ(鏡の掃除)はいっかな、って開き直っていたんですよね。

使わぬなら、スルーしてしまえ、ホトトギス。

あっ、もちろん、鏡以外の場所は、さすがにこまめに掃除していましたよ…!

お風呂に入るついでに、あっちをお掃除、こっちをお掃除って、ちょこちょことスポンジでこすったりして、キレイをキープしていました。

ただ、我が家のお風呂には鏡はない。的な雰囲気で生活していただけです。
(それが問題なんやで)

さて。

ここに、ニトリで買ってきたウロコ取りを使ってみたところ、こう!

鏡 ウロコとり

おおー…!

か、鏡に扉がきちんと映ってる…!

こどもとお風呂に入りながら、3分くらいゴシゴシしただけでこの効果!

いい!このお手軽さ!

とは言え、やっぱり3分は3分なので、近づくとまだぼんやりとした薄いウロコ感は表面に残っていて、はしっこの方も磨ききれていない状態。

鏡 ウロコとり

大丈夫、大丈夫。

このあたりは全然、想定内です。

1~2年かけて溜め込んだウロコ汚れが、1回擦ったくらいできれいになるとはハナから思ってませんよ。

500円で気軽に買ったものなんだから、500円相当の効果があればいいし、日々、ちょこちょことお掃除していけば、そのうち、ほどほどきれいになるでしょう。

と、この程度の気持ちでいました。

そして、1か月後。

お風呂に入るついでに、ちょこちょこと磨き続けた結果…

\ ピカピカーーーン /

鏡 ウロコとり

お風呂の鏡、完全復活~!

見違えるほどきれいになりました~

これが、

こう!

ビフォー

アフター

鏡 ウロコとり

ひとつ補足をしておくと、この四隅にある、ガムテープを剥がしたあとみたいな汚れは、鏡の裏側の『サビ』が原因らしいので…

鏡 ウロコとり

そこまではわたしの手の及ぶ範囲じゃないなぁと判断して、今回のお掃除ではいさぎよくスルーしています。

もっとはっきりとした汚れになってきたら鏡の交換をするしかないみたいだけど、いまのところは様子見でOK(個人の感想です)

お風呂の鏡の裏側ってそうなってるんだ!がわかる動画↓

わがやのお風呂鏡の四角い汚れも、裏のミラーマットのところがサビてるんだろうな~

まぁ、ここは、そのうちそのうち。

ニトリのウロコ取りのここが良かった!3つのポイント


そもそもこれって、500円というお手軽すぎるお値段のアイテムなので、そんなに深く考えずにそのまま気軽にお試ししてもらえばいいとは思うのですが。

一応、私の正直な感想『ここが良かった!』も書いておきます。

ポイントを大きく分けるとこの3つかな。

①鏡に貼りつけておける
②毎日30秒くらい擦るだけでいい
③見た目がかわいいので息子(小1)が勝手にお掃除をしてくれる

・鏡に貼りつけておけるので、保管場所がいらない
・毎日のお風呂のついでに軽~く擦るだけなので、力も手間もかからない

これだけでも十分ありがたかったけれど、一番意外だったのが、息子の反応の方。

息子と一緒にお風呂に入ると、なんかもう、お風呂のおもちゃよりも先に、このウロコ取りネコちゃんを触りたがって、

「かわいい~」

って言いながら毎日キュッキュと鏡を磨いてくれています。

『磨く』って言っても、実際には『こする』っていう程度の力だし、

息子的には、お風呂の湯気で曇った鏡をネコちゃんで拭いている感じ。

でもそれがばっちりとお掃除効果に繋がっているという。

なにこの神アイテム。

いやいや、鏡よりも先に、自分のからだと頭を洗いなさいな、と、親目線では思うものの、息子のこのひと遊びのおかげで、我が家の鏡が日々ピッカピカに保たれているのも事実なのであった。

1か月使った感じはこんな感じ。

鏡 ウロコとり

模様がある方で擦るから、ネコちゃんのまわりが少し剥げてきてるね。

反対側の白い方が鏡にペタリとくっつく方ですよ。

鏡 ウロコとり

後で知ったんだけど、これと同じような、四角いかたちのウロコとりが、実は100均にも売っているらしいのです。

でも100均の方は、

・いまいち落ちない
・ちょっとだけ鏡に傷がついた

などの口コミも一部で見かけたため、私は500円というお値段で、「ニトリ」さんの品質を選んでよかったなぁと満足しています。

それに、おふろの鏡にずっと貼り付けておくことも考えると、ただの四角いスポンジよりもネコちゃんのほうがかわいくて良き◎

息子もわたしも、日々お風呂でネコちゃんに癒やされています。

また、もうひとつ。

『鏡 ウロコとり』でネット検索すると出てくるのって、


お酢・クエン酸・重曹
ラップで密封
ジェル状のなにかをつける

とかが多い気がするのですが。

これらに関しては、手順をみただけで、ちょっと…めんどくさそう…と思ってしまうのが、わたしの性分でして…。
(ごめんなさい…)

さらに、一昔前には、消しゴムのようなものを買って、必死にごしごしと擦っていたこともありましたが、消しゴム的なアイテムって、力がいるわりにはほとんど汚れも取れず、はぁ~、やっぱり、こういうのって全然とれないよね…。

といつの間にか挫折して、その消しゴムのようなものも捨ててしまって、今に至るわけです。

そんな数々の経験を踏まえてやっと出会えた、このニトリのウロコとりは、今のところの最&強アイテムなので、お風呂の鏡のウロコとりに困っている人がいたら、一度試してみてね~という、今日のお話でした。

お安くて、楽ちんで、力もいらなくて、じゃまにもならない。

そしてこどものお気に入り。

2023年のはじまりに、買って良かった、お手軽お掃除アイテムでした。

※私は品質に十分満足していますが、工程的には鏡を擦る・磨くという一面もあるので、ご家庭の鏡の種類や、ニトリのウロコ取り製品の説明欄をしっかりと読んでから、正しく使ってくださいね。

ウロコがキレイに取れても、鏡にキズがついてしまったら悲しすぎなので…!

スポンサーリンク

関連記事

めんどくさがりのお掃除記事あれこれ↓

洗濯機の黒いカスがなくならない問題は2000円で解決します!

トイレの尿石(黄ばみ)が取れないのでプロに頼んだら6000円で解決しました【サンポール要らず】

お掃除に楽を求めることは決して悪ではない。Byななこ

あ、今年も、のんびり更新の予感しかしませんが、こっそりと、今年もよろしくお願い致します。

読んでくれる方がいるのでちまちまと書いていけてます。

(ほんでこれ多分、記事の一番上に書くことやわ)

愛知県一宮市在住
ななこ
ななこ
おいしいものとのんびりと株式投資と読書が好きです。コロナ禍でおひとりさまの才能が開花しまくっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です