子育てはうまくいかないことばかり

『子育ては うまくいかない ことばかり』

みみ子、2歳児育児の俳句。

いやー、魔の2歳児、魔の2歳児とは何度も聞いてて知ってたけど、ほんと、あれだね、

イヤイヤ期ってスゴイね!!

1回何かが気に障ったら、その後はもう修復が不可能、かつ、エンドレス嫌々なのね!

延々と、飽きもせず、ひたすらに、イヤイヤイヤイヤイヤ!!もひとつおまけにイヤ!

今日は、そんなうちの2歳児と、瀕死の私のお話・・・。

そう、つまりは、いろんなことが、なにもかもうまくいかない最近の私の日常を、ヤケクソ混じりにつづってみた記録です。

今日は特に今まで蓄積されてきたストレスの分もあって、いい加減いっぱいいっぱいすぎて、ついに私の中の許容量をオーバーしちゃったらしく、息子と一緒に私も泣いてやったわ!!

「ママ、悲しい!!!」

つって2歳児相手に大々的にアピールしながら泣いてやった!(大人げないったら)

そしたらちょっとびっくりしてました、2歳児と言えども、ママの涙には何か思うところがあったようで・・・

こっそり近付いてきたと思ったら、私の頭をヨシヨシ・・・なんてしてくれて・・・

もう、このやろっ・・・!

そういうの卑怯ーーー!!

余計に泣いてまうやろーーー!!!


フォーク&スプーンを持てー!!

以前にも書いたこの記事、

うちの2歳児ったら、まだまだこのストライキ、続けています。

わー!意思強ーい!

頑固ー!

男らしーい!(ヤケクソ)

ストライキが始まって、もうすぐ1ヶ月経つんだけど・・・

「フォークいや!」

「スプーンいや!」

「ママが食べさせて!」

が、延々と続いております。

ねぇ、みんな、どうやってフォーク&スプーンを教えたの・・・?

アタイ・・・いつまで頑張れば・・・パタリ・・・(倒れたー)

あ、でもね、コップ飲みは気が向けばしてくれるようになったよ。

りんごジュース効果!

半分以上こぼすけど!

床、ビショビショ。のち、ベタベタ。(そして拭き拭き)

おやつの袋の奥の方が取れない!!

え、ちょっとまって、それだけの事で、そんなにも泣く?マジで?

もう絶句。

おやつに渡したチーズスナックの小袋の奥の方に、多分2、3個、残ってたんですよね。

それを取りたいのに、手が奥まで入らなくて取れなくて・・・

「ギャオース!!」(大泣き)

って、ほんと、勘弁して・・・

チーズスナック2粒のために、テーブルは叩く、袋はひっくり返す、そしてリビングに散らばるお菓子のかけらたち。

わー!

お菓子の国だったかな、ココって!(メルヘン)(のち、白目)

心を落ち着ける方法

そんなこんなで、とにかくもう、食事の時間とおやつの時間が恐怖で恐怖で、ただただストレスでしかない1ヶ月間だったのですが。

最近ではこんな方法で心の平穏が取り戻せる事も分かりました。

【Q】どんな方法?
【A】夜、漫画喫茶に行って少女漫画を読むんだよ!

そもそもこの方法は、私のヘトヘト&イライラ具合を心配した夫からの提案だったんだけど、これがね、なかなかにね、楽しかった!

考えてみたら、息子を出産してからというもの、専業主婦の私は夜中にどこかに出かける、という事をしたことがなくて。

夜、1人で車に乗り込んで、ドライブが出来る。

ただこれだけの事が、久しぶりっていうだけで、めちゃくちゃ楽しかった!

昼間になら1人で外出する事もあったけど、夜って、なんか違う!

夜風には、人の心を落ち着かせる効果がある・・・。

そして、漫喫に行って、ただ何となく選んだ少女漫画がね、もう!すごいの!

好きな人にドキドキして、ハラハラして、泣いたり、傷ついたり、告白したり、されたり、好き同士なのにすれ違ったり、彼の事を好きになっちゃうライバルが登場したり・・・

何て言うか・・・

愛だの恋だの、この子たちったら、100パーセント、自分たちの事しか考えてない!!

「今夜の夫のお夕飯どうしよう?」

とか、

「もう!いつになったらご飯を自分で食べるの!」

とか、

「あのひき肉は今夜中に使ってしまいたい・・・」

とか、

「お買い物に行きたいけど、この時間から行ったら夕方のEテレに響くな・・・」

とか・・・

家族や家事の事を、一切考えなくてもいい世界がここに・・・!!

もう、私、結婚して、出産してからというもの、夫と息子のごはんやお世話の事ばっかり考えてる!

冷蔵庫の食品の期限ばっかり気にしてる!

お洗濯洗剤の減りだって常に気にかけてる!

それなのに、この、漫画の子たちったら・・・!!

「あんたたち!両想いなんだから!いつまでもウジウジしてないでさっさとくっついてラブラブしちゃいなさいな!」

「そんなふうに不安に思ってる時間がすでにもったいないわ!本人に直接聞いちゃえよ!」

などなど。

突っ込みながら読んでるうちに、なんか、バカらしくなって肩の力が抜けました(笑)

「フォーク、フォーク!」
「スプーン、スプーン!」

つって。

私こそ、なんて視野の狭い毎日!って。

『子どもがフォークを使ってくれなくてイライラ』

これは、今の私にとってはそれはもう一大事なトラブルなんだけど。

少女漫画に出てくる子たちからしたら、間違いなくどうでもいい事なんだよね。

「ねえ、私の事・・・本当に好き?」

こっちの方が大事。多分、死活問題。

私も昔はそうだったかもなーーー

そう思い返してみると、ほんと、たった2歳半の子が、ご飯を自分で食べないくらい、可愛いもんか、と。

少しは、そう思えるようにもなりました。

結局、未解決

・・・とかなんとか、心の広い事を書いておりますが。

これも、多分今だけ。

少ししたらまたきっとイライラしたりします。

ぶり返しイライラ。

でも育児って、そういうもんだよね。

日々、自分を騙し騙し、なんとかやり過ごしつつ、それでもやっぱり1日の最後には我が子の事を考えちゃうもんだから、母親業ってほんと、ブラックな職業だー!って思います。

これで無給だなんて絶対おかしいわ世の中。

子どもの癇癪1回につき1,000円くらいボーナス欲しい。

1万とは言わない。1,000円くれ。

そんなこんなで疲れるけど、また明日、一日頑張ります!

(でも本音では頑張りたくないー!)

(逃げれるもんならどこかに逃げちゃいたいー!)