2歳7ヶ月 言葉が増えてきた!毎日1つずつ増える言葉が嬉しい!

この記事では

2歳半 言葉が出ない息子のその後

の、更にその後を書いています。

2歳半から2歳7ヶ月の間は、驚くほどに言葉が増えた1ヶ月でした。


2歳7ヶ月の息子が話せる言葉


※新しく話せるようになった言葉

「ママ」
「パパ」
「じぃじ」
「ばぁば」
「せんせい」
「がっこう」
「わんわん」
「ケーキ」
「ねんね」
「あか」
「あお」
「はーい」
「オッケー!」

「オートーン」(えいごであそぼ)
「あし」
「あめ」
「おうち」
「おちゃ」
「くっく」
「くるくる」
「たいこ」
「たこ」
「だいこん」
「つち」
「ハート」
「はこ」
「はな」
「ハンガー」
「まめ」
「みみ」
「ヤッホー」

「あった!」

毎日付けている日記にメモしてあるのはこれだけなのですが、多分まだチラホラと他にもあります。
2歳半を過ぎてから、毎日1つずつ新しい言葉が息子の口から出るようになりました。
そして2歳7ヶ月になった今では、1日に2つ、3つの新しい言葉が出る事もあります。

「言葉の爆発期」という言葉もありますが、うちの2歳児はまだ爆発というほどではない気がするので、その手前くらいなのかな?

それでも親としては嬉しい限りです。

よく頑張ったね!

2歳7ヶ月で言葉が増えたきっかけ

新しい言葉が増えだした頃、息子には、新しくお気に入りになった絵本がありました。

「すてきなひらがな」

すてきなひらがな [ 五味太郎 ]

感想(4件)


ひらがな、カタカナにハマったきっかけの、よねづゆうすけさんの「あいうえお絵本」と同じで、こういうゆるい、ふんわりとしたイラストが息子の好みみたいです。

よねづゆうすけさんの絵本よりも大きなサイズのこの絵本。
中身はこんな感じで、見開きの印象が似ているといえば似ているのですが、違うのは、右側の「言葉の例」がたくさん載っているところ。

特にこの「つち」で「つ」というひらがなを作っているところが息子にとっては面白いようで、どのページでも同じようなイラストを探していました。

こっちは「や」というひらがなを「やさい」で作っているんだけど、こういうのが楽しいみたい。

「うんうん」
「ふむふむ」

といった表情で、2歳児なりに真剣に読み進めていくもんだから、可愛いのなんのって。

子供のツボって面白い。

でもこの絵本のおかげで、息子の場合は本当に言葉の数が増えました!

2歳7ヶ月で二語文は話せる?

【Q.】二語文は話せるようになった?
【A.】話せません!

この1ヶ月で言葉の数は本当に一気に増えたのですが、二語文に関してはまだなんです。

息子が聞き取りやすいように、分かりやすい二語文での話しかけも、たくさんしているのですが、まだなんです。

二語文のきっかけって何なんでしょうね?

うーん、でも、これも息子のタイミングっていうものがあるのかもしれない・・・。

私が出来るのは、信じて、待つ事。

2歳7ヶ月 言葉の成長まとめ

  • 色の名前が分かるようになった(あか、あお)
  • からだの部位の名前がわかるようになった(め、はな、みみ)
  • パパやママの話し言葉の真似をするようになった
  • なんとなく歌もうたえるようになった!
  • 言葉の爆発期の手前になった

こうして書き出してみると、息子の場合は2歳半から2歳7ヶ月の間の成長の伸びが大きかったなと感じます。
そういえば、1ヶ月前は歌なんて歌えてなかったはず。

ただ・・・その、息子の初めてうたった歌が「ゲゲゲの鬼太郎」なんですよね・・・。

おい。
ママはもっと、可愛くて素敵な歌を、たくさんお前にきかせているだろう・・・

と、悔しく思ったりもしますが。

息子には息子のお気に入りがちゃんとあるというのも、また、素敵な事かもしれないですね。(という事にしておこう)

【うちの2歳児の言葉の発達その後】